フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

生物 Feed

2017年12月10日 (日)

直方市鴨生田池のコウノトリ 2017年12月3日

Cimg0584

今年もまた、直方市の鴨生田池にコウノトリが2羽飛来していました。

2017年12月3日夕方の撮影です。

 by クロちゃん

2017年5月 8日 (月)

手乗りカナヘビ

A1

A2

先日、庭でジュラ紀の植物化石を洗っていたら横から視線を感じた。

見ると庭に住み着いているカナヘビのかなちゃんがこちらを見ている。

手を差し伸べると、驚いたことに手に乗って肩まで歩いてきた!

一度かなちゃんをプランターに戻し、カメラを持ってかなちゃんの前に手を差し伸べた。

すると逃げることなく手に乗ったまま、プランターの葉に付いた水滴をペロペロを舐めだした。

どうやら晴天続きでのどが渇いていたようだ。

普通逃げますよね?

 by クロちゃん

2017年5月 7日 (日)

4月30日・夜のビーチコーミングにて

A1

ゴールデンウイーク前半、旅行から帰ってきた日、ウズウズして一人夜のビーチコーミングへ出掛けました。

以前は昼夜問わず出掛けてましたが、さすがに歳が。。。

結果、波打ち際に小ぶりなアオイガイを一つ見つけました♪

一つでも見つかって良かった。。。

 by クロちゃん

2016年11月19日 (土)

ANIMAL ICE TRAY 「ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち」

A1_2

羽田空港の売店に置いてあった、カロラータ株式会社のアニマルアイストレー「ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち」

シリコーン製です。

氷だけでなく、ゼリーやチョコレートにも使用できます。

説明では電子レンジでケーキも焼けるとか、、、。

楽しそうなので、思わず買っちゃいました♪

 by クロちゃん

2016年10月 1日 (土)

改装前にマリンワールドへ 4

A3

サメがいっぱいいるよぉ~wink

A4

パパはタッチプールで大好きなネコザメに触れて大興奮でしたhappy02

マリンワールド海の中道は、「癒し」をテーマに来年4月にリニューアルオープン予定です。

館内展示も「九州の海」に変えるといいます。

楽しみですねnote

 by クロちゃん

2016年9月26日 (月)

改装前にマリンワールドへ 2

A1_2

ryugueさんがコメントでメガマウスのことを書いてらっしゃったのでご紹介。

福岡市東区の海岸に漂着した当時、世界初のメスの個体だったのがこの標本。

マリンワールドの顔として入り口を入ってすぐのところに鎮座してらっしゃいます♪。

 by クロちゃん

2016年8月29日 (月)

カブトガニの大量死

Dsc_0142

皆さんもテレビのニュースや新聞で見てご存知かもしれませんが、カブトガニの生息で知られる北九州市の曽根干潟で、今年に入ってカブトガニの死骸が約500匹見つかっています。

「日本カブトガニを守る会福岡支部」によると通常一年間に確認される曽根干潟でのカブトガニの死骸は約60匹と言いますから今年は異常です。

原因は海水温の上昇~海水中の酸素濃度不足を疑うが他の生物への影響は特には確認されておらず分かっていません。

この曽根干潟は私の職場から車で10分ほどの場所。

近いといってもバタバタ仕事に追われているので行けず、土曜の夕方に行って見ると死骸をいくつか確認できました。

先日から台風の影響で気温が下がり涼しくなりました。

今後の影響が気になります。

 by クロちゃん

2016年5月 5日 (木)

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 1

A1

A2

5月4日、以前から気になっていた山口県下関市豊田町の「豊田ホタルの里ミュージアム」に行ってきました。

妊娠中の妻も一緒でしたので、途中休憩を入れながら向かいました。

場所は道の駅「蛍街道西ノ市」の真裏にあるため、分かりやすく寄りやすいと思います。

さて、このミュージアム、ホタルの展示だけでなく、豊田周辺の生物、岩石、化石など自然全般の展示物があり、展示も工夫されていて楽しめました。

A3

A4

野外や入り口にも標本が展示してありました。

この珪化木、下関市内の電話ケーブル工事で見つかり、上部のみ切り取られたものだそうです。とても保存の良い状態ですね。

A5

入館料を支払うインフォメーションまでの無料スペースには市内の様々な実物標本や自然に関する書籍が自由に見れるようになっていて、近くのこどもたちでしょうか、調べ物をしていました。

窓の外に見えるのは道の駅です。

A6

これは良いですね!

A8

樹木も断面といっしょに♪

他に植物の種なども写真と実物と一緒に公開していました。

A7

A9

箱の中には土壌生物のカニムシや田んぼで見かけるホウネンエビなどを拡大レンズと一緒に分かりやすく展示してありました。

A10_5

A11_2

化石や岩石も特徴などの解説付きで分かりやすい展示です。

この無料スペースだけでも楽しめましたが、この奥で入館料を払って中に入ると・・・さらに楽しい展示が♪

つづきます。。。

ちなみに大人で200円で、以下の方は無料です↓

高校生以下の方・下関市および北九州市在住の65歳以上の方・70歳以上の方・障碍者手帳をお持ちの方(付き添い一人含む)

 by クロちゃん



2015年12月30日 (水)

津屋崎干潟のカラス

A1

先日、海岸ドライブに行った時のこと。

津屋崎干潟の横を通過していると道路にカラスが、、、。

もしや?

車でUターンして停車。

A2

道路に貝を置いて車に轢かせ、殻を割り、中身を食べるというカラスでは?

A3

どうやらそのようで・・・。

 by クロちゃん

2015年9月23日 (水)

久しぶり見たゲンゴロウ

A1_2

大分県のとある田舎の水辺が気になって覗き込むと、今はめっきり見なくなった大型のゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)がたくさん泳いでいた。

農薬や汚水で数が減少し、準絶滅危惧種になってしまったゲンゴロウ。

安心して住める場所がもっと増えるといいのですが、、、。

 by クロちゃん