フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

博物館 Feed

2017年6月11日 (日)

日本古生物学会 2017年年会

Dsc_0358

日本古生物学会 2017年年会が北九州市立自然史・歴史博物館で今日まで開催されています。

今日、13:15からは一般向けの普及講座で、薮本学芸員による「シーラカンスの研究」の話があります。250名、当日先着順です。

 by クロちゃん

2017年5月28日 (日)

北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」トートバック

Cimg9033_2

北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」オリジナルのトートバックが、ミュージアムショップで発売されています。

図柄は二種類。

私は妻の好みで写真の可愛いタイプを選択。

これはどこでも使えそうですね。

ちなみにもう一種の図柄は恐竜で、「北九州市立自然史・歴史博物館」のロゴ仕様。

マニアックな方向きとなっています。

 by クロちゃん

2017年2月 5日 (日)

地質鉱物研究部会 学習会 2017年1月22日

A2_2

2017年1月22日、北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会 地質鉱物研究部会の学習会がありました。

A1_2

会員による鉱物標本の展示や河野会員による発表などが行われました。

A3_2私は家族で参加していたのですが、子どもが長時間は無理なので、博物館の森先生による「ヒマラヤの地質と風景」の講演 のみお聴きしました。

ちょうど、NHKの特集番組を見たばかりだったので復習になり、とても勉強になりました。

 by クロちゃん

2016年10月23日 (日)

第352回化石研究部会例会

A1_2

ちょっと報告が遅れましたが・・・。

2016年10月16日、北九州市立自然史・歴史博物館 1階会議室にて、自然史友の会化石研究部会の例会がありました。

今回は部会担当の御前学芸員による「化石から探る古生物どうしの関係」の話。

~捕食や共生など、生き物と生き物の関係を化石から調べることは非常に困難です。しかし、まれにそのような関係を記録した化石があります。過去の生き物どうしの関係を教えてくれる化石に注目して、興味深い研究例や当館展示標本をご紹介します。~御前先生

室内講座は、いつも興味深く、詳しく話が聞けるのでとても勉強になっています。

 by クロちゃん

2016年10月 1日 (土)

改装前にマリンワールドへ 4

A3

サメがいっぱいいるよぉ~wink

A4

パパはタッチプールで大好きなネコザメに触れて大興奮でしたhappy02

マリンワールド海の中道は、「癒し」をテーマに来年4月にリニューアルオープン予定です。

館内展示も「九州の海」に変えるといいます。

楽しみですねnote

 by クロちゃん

改装前にマリンワールドへ 3

A1

改装のため、明日までで一旦休館になるマリンワールド海の中道。

今回で見納めになるトンネル水槽の前で記念撮影♪

A2

ハイギョの顔ってユーモラスですね!

このハイギョを展示していた場所、マリンサイエンスラボも見納めになります。

 by クロちゃん

2016年9月26日 (月)

改装前にマリンワールドへ 2

A1_2

ryugueさんがコメントでメガマウスのことを書いてらっしゃったのでご紹介。

福岡市東区の海岸に漂着した当時、世界初のメスの個体だったのがこの標本。

マリンワールドの顔として入り口を入ってすぐのところに鎮座してらっしゃいます♪。

 by クロちゃん

改装前にマリンワールドへ

A1

改装のため、10月2日までで一旦閉園するマリンワールド海ノ中道に行ってきました。

 by クロちゃん

2016年9月 4日 (日)

地質鉱物研究部会 学習会 2016年8月28日

A1

先週の日曜日、いのちのたび博物館で所属する地質鉱物研究部会の学習会に参加してきました。

妊娠・出産でずっと参加できてなかった妻は久しぶりの参加です。

A2

A3

A4

この日は博物館に寄贈された故 土佐野実会員の鉱物コレクションが会員に特別公開されました。

笑顔が素敵でいつもユーモアあふれる土佐野先生・・・。

小学校の校長先生だった土佐野先生は、亡くなられる直前、突然私の家を訪ねて来られて、今では手に入らない梅化石など貴重な化石標本を譲ってくれました。

標本は教材として生かさせていただきます。

 by クロちゃん

2016年8月21日 (日)

第351回化石研究部会例会報告

A2

8月21日(日)、北九州市立自然史・歴史博物館1階会議室において、自然史友の会 第351回化石研究部会例会がありました。

今回は担当の御前明洋学芸員による室内講座 「淡路〜四国と宮城での中生代化石調査」のはなしでした。

A3

パワーポイントでの解説の後にアンモナイトなどの標本を見せていただきました。

今回は前任のok元学芸員さんもいらっしゃっていて、病気されていてその後を皆心配していたのですが元気な姿が見られて良かったです。