フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

化石・脇野亜層群 Feed

2016年8月15日 (月)

白亜紀のヒラマキガイ

A1_15

4年前のお盆休みに採集していた白亜紀のヒラマキガイの仲間。

山口県産です。

まだ収蔵庫に展示してなかったので並べました。

ヒラマキガイは現在では田んぼなどで見られる巻貝です。

田んぼで採取した現生のヒラマキガイの殻も一緒に並べました。

 by クロちゃん



築上町の化石展

A1_11

ネットサーフィンをしていたら福岡県築上町で化石展をやっていることが分かり、昨日の8月15日(日)に家族で出掛けてきました。

A2

場所は福岡県築上町にある「船迫窯跡公園体験学習館」

ここには6世紀後半の須恵器から8世紀中ごろの瓦などを焼いた窯跡が発掘・保存されていて国の史跡に指定されています。

すぐ近くには供給されたであろう多くの古墳や国分寺があり、歴史を感じる静かで自然豊かなところです。

A3

野外には当時の作業場が復元されています。

窯跡も見学したかったのですが、あまりに暑く、赤ちゃんを連れていたため屋内のみの見学です。

A4

窯跡の出土品を見学した後、奥の展示室へ。

化石の展示は借り物のため撮影NGでした。

今回の展示は大分県宇佐市で見つかった約360万年前のミエゾウやサンバージカなどの実物化石展示。ミエゾウの骨化石はやはり大きいですね。

それと福岡県朝倉郡東峰村で見つかった古第三紀の海成層の貝や生痕、サメの歯が展示されています。なかでも大きなオウムガイ化石は立派なもので見ごたえありました。

この朝倉郡東峰村教育委員会・大分県宇佐市教育委員会所蔵の化石は私は目にしたことが無かったので良い機会になりました。

 by クロちゃん

2016年8月 9日 (火)

お盆の「筑豊化石収蔵庫」の公開について

2016年8月、お盆の間に筑豊化石収蔵庫の見学を募集します。

今年は8月13日(土)を予定しています。

場所は福岡県飯塚市目尾です。

地元の筑豊地区を中心に北九州・山口の化石を展示しています。

個人の資料館ですので大きな標本など、目立つ展示は無いかもしれませんが、郷土の大昔のことを知りたいという方がいらっしゃいましたら一度見学はいいかがでしょうか?

最近は子育てでバタバタしていますので、採集にも行かず、子ども中心の生活になっていますが、お盆の一日(13日)は時間を作りますので希望される方がいらっしゃいましたらコメントを残してください。

追って返事をします。

 by クロちゃん

2016年4月 8日 (金)

白亜紀のトビゲラ?の巣化石

A2

実体双眼鏡で見ているのは・・・

A3

最近採集してきたトビゲラのものと考えられている昆虫の巣の化石が含まれた転石。

幼虫の莢の化石で、表面にびっしり見られます。

白亜紀、脇野亜層群産出です。

同じようなものが韓国・慶尚層群からも報告されています。

よく観察すると、糞のようなものが確認できました。

面白い標本です♪

 by クロちゃん

2016年3月30日 (水)

直方市内の某住宅団地にて

A1

直方市内の某住宅団地内を散策中に気になる地層を見つけた。

と、言っても小さな小さな露頭です。

むやみに地層を削ることができないので、落ちている小さな転石を持ち帰り割ってみた。

「入ってるなぁ」

白亜紀の植物化石の小片が入っていました。

調査したいけど、ここは無理そうです。

残念。。。

A2

その日(日曜)の午後、河川敷にチューリップフェアを見に行った。

満開にはもう少しかかりそうでした。

 by クロちゃん

2015年11月14日 (土)

お知らせ「筑豊の化石展」

A1_2

11月8日の「エコ工房まつり」の日限定とお知らせした「筑豊の化石展」ですが、筑豊の化石を触ってみようのコーナーと、石材の中の化石(街の中の化石)コーナーを除いた展示で、まだ「エコ工房」に残しています。

せっかく展示したので、もうしばらく展示を延長します。

ただし、私が居ないので解説が出来ません。

また、いつまで展示するか、現在のところ決まっておりません。

見学を希望される方は、直接「エコ工房」まで問い合わせください。

 by クロちゃん

2015年11月 9日 (月)

「筑豊の化石展」ご来場ありがとうございました

A1

11月8日「エコ工房まつり」にて開催された「筑豊の化石展」

多くの家族連れの皆様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

とりあえずお礼まで。。。

 by クロちゃん

2015年11月 7日 (土)

いよいよ明日11月8日「筑豊の化石展」エコ工房にて

A1

写真は筑豊各地から見つかった古第三紀の植物化石やコハク。

さて、いよいよ明日に迫った「筑豊の化石展」。

11月8日はイベントが多い日なので、時間を取るのは難しいかもしれませんが、興味のある方はぜひお越しください。

もちろん私も展示スペースで待機しております。

質問等お受けいたしますので、お声をお掛けください。

なお当日会場では「エコ工房まつり」が開催されており、飲食コーナー等ございますので利用してください。

http://eco-kobo.com/img/ecofesta2015.pdf

住所等はこちら

http://eco-kobo.com/

時間が10:00~15:00になっておりますのでご注意ください。

A2

街の中で見つける化石のコーナーや、化石に触ってみようのコーナーも設けました。

A3

A4

エコ工房の館長さんが足寄動物化石博物館の新村学芸員さんにデータ提供のご協力をいただき、建物の中を古代生物でディスプレイ。

A5

館長さん、なにやら工作中・・・

恐竜たちと記念撮影できる「たてばんこ」を用意するみたいですよー♪

 by クロちゃん

2015年11月 6日 (金)

「筑豊の化石展」の準備 5 エコ工房にて

A1

中生代白亜紀の時代、筑豊や北九州~山口にかけてあった湖「古脇野湖」に生息していた貝類やカメ・ワニ・魚などの他、ソテツやシダ・イチョウなどの植物化石も展示します。

 by クロちゃん

2015年11月 5日 (木)

「筑豊の化石展」の準備 4 エコ工房にて

A1

筑豊の白亜紀ストロマトライトの展示。

私は化石の選択と配置などを担当、そして妻(ゆずさん)へ簡単な説明をすると、横でスラスラと図と共に書いていく。

それがとても分かり易く、図がまた上手なのです。

彼女の才能には、いつも関心します。

ちなみに今回は私の世界のストロマトライトのコレクションも展示します。

 by クロちゃん