フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

化石・生物・自然 Feed

2016年12月 1日 (木)

「大昔の生物が資源に~黒ダイヤ、白ダイヤ~」 西日本新聞

Photo

今日(2016.12.1)の西日本新聞の筑豊版に、私が書いた記事が載っています。

所属する「筑豊の自然を楽しむ会」がシリーズで書いている「森へおいでよ 筑豊の自然再発見!」で私の順番が回ってきました。

今回は、石炭と石灰岩について書いています。

大昔の生物と人との関わり・・・読んでいただけたら幸いです。

 by クロちゃん

2016年5月 5日 (木)

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 2

A1_2

中に入ると、まるでおとぎの世界♪

蛍の卵を狙うカタツムリ!

巨大です!

A2_2

でも下から見ると、なんか可愛い♪

A3_2

巨大なジオラマ。

分かりやすくて良いですね~

A4_2

A5_2

SF映画に出てくるようなホタルのさなぎ。

A6_2

これは大人も楽しいぞ♪

A7_2

A8_2

A8_3

蛍に関しての詳しいけど分かりやすい展示のほかにも昆虫など自然の展示もたくさんありました。

思ったのは、展示の仕方が上手い!

それと、入場券の裏が10問のクイズの答えの記入欄になっていて、クイズは場内に点在しています。

私と妻も挑戦!

入場者も皆、家族で楽しく学びながら挑戦していました。

展示会場を出て、インフォメーションで添削していただきました。

結果は・・・

全問正解!!!

やったー♪

マジで嬉しい。

ご褒美は複数種類の中から妻に選択してもらいました。

選んだのは「ダンゴムシの迷路」と「分光計作成キット」。

理科教員らしい選択です。

本気で欲しかったらしいです。。。

さらに入り口に岩石標本が作れるコーナーがあり、希望者にはインフォメーションでケースがいただけます。(いつもあるかは分かりません)

A9_2

A10_6

いやぁ楽しかった♪

良いなぁと思ったのはクイズ。

入場券が解答欄ということで、やってみようと思うこと。

正解するとご褒美がもらえるのですが、それが紙の台紙に印刷してある複数種類のキットなので、館としても予算が少なく済むのではないかというところ。

ご褒美をもらった入館者が、自ら(または家族で)手作りして楽しめるところ。

私が見たところ、入館者の全員が回答していたように思う。つまり、ちゃんと説明を読んだり見たりして、しっかり学んでいたということです。

クイズの場所が隅々まであって、探すのも宝探しのようで面白かったですね。

クイズの場所も子供の目線。筆記道具の赤ペンもぶら下げてあり経済的。

日頃から自然学習について考えている私や妻にとって、学ぶところが多くためになりました。

もっと多くの方に豊田ホタルの里ミュージアムを知ってほしいと思いました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。

 by クロちゃん

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 1

A1

A2

5月4日、以前から気になっていた山口県下関市豊田町の「豊田ホタルの里ミュージアム」に行ってきました。

妊娠中の妻も一緒でしたので、途中休憩を入れながら向かいました。

場所は道の駅「蛍街道西ノ市」の真裏にあるため、分かりやすく寄りやすいと思います。

さて、このミュージアム、ホタルの展示だけでなく、豊田周辺の生物、岩石、化石など自然全般の展示物があり、展示も工夫されていて楽しめました。

A3

A4

野外や入り口にも標本が展示してありました。

この珪化木、下関市内の電話ケーブル工事で見つかり、上部のみ切り取られたものだそうです。とても保存の良い状態ですね。

A5

入館料を支払うインフォメーションまでの無料スペースには市内の様々な実物標本や自然に関する書籍が自由に見れるようになっていて、近くのこどもたちでしょうか、調べ物をしていました。

窓の外に見えるのは道の駅です。

A6

これは良いですね!

A8

樹木も断面といっしょに♪

他に植物の種なども写真と実物と一緒に公開していました。

A7

A9

箱の中には土壌生物のカニムシや田んぼで見かけるホウネンエビなどを拡大レンズと一緒に分かりやすく展示してありました。

A10_5

A11_2

化石や岩石も特徴などの解説付きで分かりやすい展示です。

この無料スペースだけでも楽しめましたが、この奥で入館料を払って中に入ると・・・さらに楽しい展示が♪

つづきます。。。

ちなみに大人で200円で、以下の方は無料です↓

高校生以下の方・下関市および北九州市在住の65歳以上の方・70歳以上の方・障碍者手帳をお持ちの方(付き添い一人含む)

 by クロちゃん



2016年3月27日 (日)

ちょっと寄り道・・・珪化木を拾いに

A2

福岡市内に仕事の勉強会へ出かける途中、ちょっと海岸へ寄り道しました。

福岡市東区某所。

海岸に出る途中、地元の子どもたちが元気に「こんにちは!」とご挨拶。

「ここ、とってもおもしろいよ!」と子ども。

「おもしろいよね!」と私。

A3

ありました!

目当てはこれ。

可愛い珪化木♪

A4

珪化木の中や周りにみられるメノウもありました♪

A6

美男美女の可愛いカップルがこちらに歩いてきて、小石を拾い始めたので、珪化木とメノウが拾えることを伝えると、驚いていました。

写真の中に遠くで小石を拾うお二人が写ってます。

A6_2

近くの神社で見かけた、海岸で集めたっぽい小石や貝殻。

さっきの子どもたちかな?

なんか良いなぁ。。。

 by クロちゃん

2016年3月20日 (日)

妻(ゆずさん)の試み

Photo

(画像は直方市某所でのコハクです。)

妻のゆずさんが先日、勤務している田川市内の小中一貫校で「化石博物館」なるイベントを開催しました。

私と妻が所有している筑豊地区の様々な化石、岡山のビカリアや瀬戸内海のナウマンゾウなどの示準化石・示相化石の実物化石95標本を、写真や絵・解説とともに理科室に展示し、6・7・8年生には授業で、全校生徒には休み時間を利用し公開しました。

近くに自然史系の展示施設のない地域なので、皆興味津々で見てくれたそうです。

後で妻に写真を見せてもらいましたが、目をきらきらさせて見入っている大勢の子どもたちの様子に私も嬉しくなっちゃいました♪

まだ8年生の授業が残っているとのこと。

楽しんで学んでくれたらいいなぁ。。。

 by クロちゃん

2015年6月18日 (木)

第344回 化石研究部会 7 馬島での観察会の様子

A1

せっかくネットが繋がったのでコンデジの写真をアップ。

猫と言えば、隣の藍島が有名ですが、馬島にも多くの猫が暮らしています。

A2

島を回るときは、潮の満ち引きに十分に注意してください。

下手すれば帰れなくなりますので、、、。

それと一人での行動は避けたほうが無難です。

 by クロちゃん

2015年6月10日 (水)

足跡の主は?

00250002

家の近くで見つけた足跡。

おそらくアナグマでしょうねcatface

雨上がりの空き地などでは、イノシンやタヌキなどの足跡を普通に見ることができます。

 by クロちゃん

2014年11月16日 (日)

神奈川県立 生命の星・地球博物館 10

A1

恐竜の足跡化石  ジュラ紀前期/アメリカ

A2

複数の地層面に多くの足跡が確認できます。

中央のものは獣脚類ですね。

 by クロちゃん

2014年11月 9日 (日)

神奈川県立 生命の星・地球博物館 9

A2

アリゾナの美しい珪化木。

私は小さな欠片しか持ってません。。。

 by クロちゃん

2014年11月 3日 (月)

神奈川県立 生命の星・地球博物館 8

A4

アンモナイトの壁!

イギリス ドーセット州 ジュラ紀

A5

よく見るとべレムナイトや二枚貝など様々な化石が入っています。

 by クロちゃん