フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

ニュース・イベント Feed

2016年1月 3日 (日)

今年のお詣りは・・・宇美八幡宮と宮若市の大門松

1月2日、二社目の詣でに出掛けました。

その途中、宮若市の道沿いにあったものは・・・

A1_2

宮若市の民話「追い出し猫」の巨大パネル。

そしてその横には・・・

A2_2

「日本一の大門松」!!

脇田温泉の入り口横に毎年設置されています。

人が少なくてちょっとさみしいかな。。。

その後、犬鳴峠を越えて糟屋郡宇美町へ向かいました。

A3

駐車場前でちょっと待ったくらいで現地到着!

今回は安産の神様として知られる「宇美八幡宮」へお詣りしました。

この地で神功皇后が応神天皇を産んだ伝説がもとになっており、「宇美」の地名も「産み」からきていると言われています。

A4

先ずは本殿へお詣り。

境内の奥へ。

ここの末社・「湯方(ゆのかた)社」には、「子安の石」という拳大の石が納められていて、妊婦さんが安産を祈願して石を持ち帰り、出産後に安産の御礼として新しい石と一緒に納めるという風習があります。

私と妻も数多くの子安の石の中から気に入った一つを選び持ち帰ることにしました。

この子安の石、生まれてきた子の名前や出生日時、親の子を思う気持ち、似顔絵などがペンで書かれていて、見ていてジーンとくるものがあります。

安産で元気に生まれてきますように。。。

A8_2

この日、境内のあちこちに地元の中学生や著名人の書が飾られていました。

湯方社には、漫画家うえやまとちさん。

A9

神功皇后をおまつりしている「聖母(しょうも)社」には郷ひろみさん!

A10

吉村作治先生も!。。。

さらに宇美八幡には好きなところがあるのですが、それは大きな樟が30余りあるということです。

その中の2か所が国指定の天然記念物に指定されています。

A5

A6

衣掛(きぬかけ)の森

A7

A7_2

「湯蓋(ゆふた)の森」

大きいですね。

樹齢は2千年とも言われています。

A8

湯蓋の森を囲っている石に注目。

全部ではありませんが、向かって右側の複数の石が珪化木であることが分かります。

この周辺には糟屋炭田があったことから、この地で産出しているものと考えると古第三紀のものということになりますがどうでしょうね。

この珪化木もなかなかの大きさです。

A11

境内でぜんざいをいただき、名物の子安餅を買いました。

A12

子安餅。

太宰府天満宮の梅ヶ枝餅、宮地嶽神社の松ヶ枝餅とよく似ていますが、宇美八幡宮の子安餅は柔らかいのが特徴のようです。

参拝後、近くのイオンモール福岡で食事とお買い物。

妻に時計を買ってもらっちゃいました♪

A13

帰路で驚きました!

宮若市の日本一の大門松が輝いていました!

こんなになっているとは知らなかった!

 by クロちゃん

2012年2月 5日 (日)

第3回 I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット 5

N1

これが今回採択された「遠賀川流域宣言」です。

N2

会場のスクリーンには、「遠賀川流域宣言」に流域自治体の首長がサインしたものが映し出され、ご本人が登壇します。

N3

なかなかにくい演出です。

N4

流域22市町村全ての首長が登壇し、最後に小川洋福岡県知事が登壇。

N6

N7

福智町立赤池中学校 生徒代表による宣言文の朗読です。

N7_2

まさにリーダーサミット。

歴史的な瞬間と言えるのではないでしょうか。

N8

小川県知事の挨拶。

リーダーたちのこれからの行動に期待すると共に、地域住民の意識向上・協力が必要だと感じました。

窪山さんをはじめ地域で頑張っている皆さん、これからも協力し合って活動を盛り上げていきましょう。

 by クロちゃん

2012年2月 4日 (土)

第3回 I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット 4

アップから長くなりましたが、、、。

続いて流域のリーダーによるパネルディスカッションです。

N1

北九州・北橋市長をはじめ各自治体の取り組みや考えが発表されました。

N2

ウミガメ展、素敵な出会いがありました。

懐かしいです。

N3

N4

N5

N6

N6_2

N7

N8

休憩時間に頂いた北九州の水道水。

残念ながらこれは遠賀川の水ではありません。

小倉南区を主な水源地とした水でした。

遠賀川も綺麗な水になることを望みます。

つづく。

 by クロちゃん

2012年2月 2日 (木)

第3回 I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット 3

レポートが遅れてしまいました。

すみません(汗)

続いて遠賀川流域で活動する様々な団体の環境への取り組みが発表されました。

N1_3

N2_2

N3_2

N4

源流域から河口域・海岸に至るまで、約80にものぼる多くの団体が活動しています。

 by クロちゃん

2012年1月24日 (火)

第3回 I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット 2

N1_2

第3回 I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット 

「遠賀川の自然再生への道~流域住民の共有財産の認識を求めて」

開会式が始まりました。

N2

主催者であるNPO法人遠賀川流域住民の会 理事長 窪山さんの挨拶です。

私もいろいろとお世話になっていますが、ここまで多くの人を率いてこられた情熱と行動力には本当に頭が下がります。

N3

続いて開催地である地元飯塚市の齋藤市長の挨拶です。

この後、第1部 流域住民団体の活動発表に移ります。

つづく。

 by クロちゃん

 

2012年1月23日 (月)

第3回 I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット 1

1月22日(日曜日)、宮若市での化石観察会でお世話になったNPO法人遠賀川流域住民の会と、国土交通省遠賀川河川事務所が主催する「I LOVE 遠賀川流域リーダーサミット」が飯塚市のコスモスコモンで開催されました。

今回で第3回目となるこの会ですが、私は第2回の時、古くからの知人である飯塚環境会議のKさん(反骨さん)から誘われ、参加し、遠賀川の水質やゴミ問題の問題の深刻さと、その問題に取り組む人達の熱心な活動に衝撃を受け、かかわりを持つようになりました。

その取り組みですが、今回「流域宣言」が採択されるということでワクワクしながら参加しました。

N1

ん?

奥に見えるのは?

N2_3

ドコモのCM「森の木琴」を再現したものではありませんか。

実はあのCMは嘉麻市の遠賀川源流の森で撮影されました。

N3_2

柚子さんも挑戦。

N4

この間伐材の板の上を木の玉が美しい音色を奏でて落ちていきます。

板の長さが微妙に異なるのが分かります?

これで音色をコントロールしているそうです。

ここでニュース!

あのCMを撮影した場所で、もう一度「森の木琴」をやろうという企画が進行中だとか、、、。

期待しますね!

つづきます。

 by クロちゃん