フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

芸術 Feed

2016年4月 3日 (日)

「杜の舟」 morinofune 購入したもの編

A1_2

先日、飯塚市の木工品の店「杜の舟」で購入したものを紹介します。

なんとオーナーさんが、紙袋にその場で絵を描いてくださいました。

A3

購入したものと可愛い猫ちゃんの絵♪

これは素材の木の名前も分かるようにと描いてくださいました。

A2

妻お気に入りの量り売りの積み木♪

インテリアにいかがですか?

A4

私はこの勾玉のペンダントがとても気に入り購入しました♪

本当につくりが細かい!

木の持つ暖かさに加え、どの作品もオーナーさんの情熱が感じられ、お気に入りのお店になりました。

 by クロちゃん

2016年4月 2日 (土)

「杜の舟」 morinofune 訪問編

A0

飯塚市勢田にある木工の店「杜の舟」

何年も前から気になっていたのですが、先日やっと行ってきました。

基本的に平日はお休みで週末のみの営業とのこと。

A1

旧頴田町を山手に入り込むので、場所は分かりにくいですが、自然豊かで

鳥の鳴き声が心地よいところでした。

A2

お店の窓からは可愛い木工品が飾られているのが見えます。

A3

お店の中、センスの良い干支の品など様々な木工品が並べられていました。

A4

ペンダントや髪留め、種類が豊富です。

A5

建物の積み木。

自分で好きなように街並みが作れます。

組み合わせで一輪挿しにもなります。

A6

手前のパーツを使って組み合わせます。

これは量り売りでg10円でした。

妻はここでしばらく遊んで、出来たものをそのままお買い上げ。

A7

センスの良い積み木。

うちも子どもが生まれたら、名前を入れてもらって購入する予定にしています。

ここの木工品は無着色ですので、子どもが口に入れても安心なのです。

A10

無着色なのに、なぜこんなに色が豊富なの?と疑いたくなるでしょう。

オーナーさんが世界中から約140種類の木の素材を集めて使っているからで、

中には非常に高価な素材もあるそうです。

色はタンニンの含有の度合いも関係しているとか。

A9

障害のある人、手が不自由な人用に考え出されたスプーンやフォーク。

自由に食事がとれなかった人が、楽しく食事がとれるように開発したそうです。

妻は使いやすく工夫された箸を祖父に購入。

 つづく。。。

 by クロちゃん

2015年8月31日 (月)

津屋崎千軒 6 「花祭窯」

A1_2

私が「花祭窯」の存在を知ったのはfacebookでした。

古伊万里・鍋島・柿右衛門などの越前陶磁の伝統や技法を受け継ぎながら新しいものを創造していらっしゃる、、、。

どの作品もとっても素晴らしいのですが、その中で通称「津屋崎箱」と呼ばれる津屋崎浜に打ちあがる貝殻をモチーフに作られた小箱を見たときは本当に感動しました。

美しいのです。

「ビワガイ」をモチーフにした陶磁器も大好きな作品の一つです。

いつか作者の藤吉さんに会いたい。。。

そう思って時が経ち。。。

先日お店の前まで行ったときはお休みで。。。

そして昨日、夢が叶いました。

え?

大袈裟なって?

いえいえ本当に会いたかったのですよ。

そして作品を直に見たかったのです。

今回はちゃんと電話で連絡して行きました♪

A2

奥様の案内でお店の中へ。

うわ!

たまらない!

どれも素敵な作品ばかり♪

蕎麦猪口や小皿。

蛸唐草、良いなぁ。。。

奥にある「津屋崎箱」の大箱にビックリ!

蛙の合子も素晴らしい。

私に連れてこられた妻も、その素晴らしさに興奮気味。

A3

藤吉さんと一緒に記念撮影♪

藤吉さん、ビーチコーマーでもいらっしゃいます。

写真の貝類・アオイガイ・カブトガニ・ウミガメ・鯨類・・・その他漂着陶磁器のコレクターでもあります。

だめだ、楽しすぎて時を忘れる!

お相手していただいてありがとうございました!

A4

今回購入したのは「津屋崎干潟ハチガメ小皿」です。

食卓が楽しくなる小皿です♪

私は購入する予定にしていた「お気に入り」だったのですが、すでに妻が購入するべく手に取っていました(笑)

何を入れようかなぁ。。。

A5

今回ご紹介した 「花祭窯」 の藤吉憲典さんと、当ブログ・津屋崎千軒4でご紹介した 「cokeko」 の田中立樹さんらの展示会 「艶もの四人展」 が2015年9月25日(金)~9月29日(火)の日程で 「福岡アジア美術館 8F交流ギャラリー」 にて開催されます。

興味がある方は是非!

「花祭窯」 http://fujiyoshikensuke.com/

 by クロちゃん

2015年7月 2日 (木)

津屋崎千軒 4 「cokeco」

A1

続いて紹介するお店は・・・

先日テレビで見て、「絶対行きたい!」と思っていたオリジナル革製品のお店

「cokeco」

A2

オーナーのTさんご夫妻は、東京から福岡県福津市津屋崎へ移住されたとか。。。

お店の中へ入ると・・・

A4

おおsign01

A5

おおsign01

A6

おおsign01

A6_3

なんと実物大sign03

主にイタリア産のタンニンなめし革を使用してあるという革製品。

どれもリアルなんです。

オーナーさん、自然系モチーフがお好きなようで、ぜひ会ってみたいと思っていたのです。

で、お会いしたところ、私のブログをご存じだったのです。

嬉しい驚きですねhappy02

A7

私と柚子さんは、ナラガシワとアカイタヤのストラップを購入。

虫食い痕も素敵でしょnote

これは試作品ということで安く買えました。

マニアックなものを中心に紹介しましたが、他にメインの靴や手帳カバーなどもありますよ。

 by クロちゃん

2014年6月29日 (日)

「MARIO WORLD  夢工房」へ行ってきました⑤

M1

「MARIO WORLD  夢工房」さんの私設博物館のつづきです。

壁には現生の大きなサメのあごが!

凄すぎでしょ!

つづくよー

by クロちゃん

2014年6月23日 (月)

「MARIO WORLD  夢工房」へ行ってきました④

M5

世界のアンモナイト!

M6

もう溜息しかでません。。。

つづきます。。。

 by クロちゃん

「MARIO WORLD  夢工房」へ行ってきました③

M1

マリオさんの私設博物館を案内していただきました。

M2

入り口横には可愛い竜が♪

M4

さらにモロッコの古生代のオルソセラスが!!

M3

中にはマリオさんが世界中から集めた化石・鉱物・民族・考古資料が!!!

楽しすぎます♪

つづきます。。。

 by クロちゃん

2014年6月22日 (日)

「MARIO WORLD  夢工房」へ行ってきました②

M7

私・柚子さん・マリオさんご夫妻と一緒に記念撮影。

実はマリオさんは心筋梗塞で病院に入院されていて昨日退院されたばかりとのこと、、、。

びっくりです!

それで先日電話しても繋がらなかったのですね!

お元気そうに見えるのですが、まだ本調子ではないそうです。

そんな時にお邪魔してすみません。

M6

お店の中を見学させていただきました。

海岸の流木で作った楽しく可愛いインテリアがたくさんです。

みんなマリオさんの手作りです。

M8

流木で作ったサメ!

おっきい!

M9

所せましと作品が♪

まだまだこんなものではありません。。。

つづく。。。

 by クロちゃん

「MARIO WORLD  夢工房」へ行ってきました①

M1

もう何年前から、ずっとずっと行きたかった日田市の「MARIO WORLD  夢工房」に行ってきました。

M2

オーナーのマリオさんとは、先日藍島でご一緒させていただきましたが、やっとお店を訪ねる約束が果たせました。

M3

おお!

M4

とってもとっても良い雰囲気♪

M5

もうわくわくしますね!

電話でお邪魔することを伝えていましたので中へと移動しましょう。

そこでお会いしたマリオさんから聞かされた話は衝撃でした・・・。

つづく。。。

 by クロちゃん

2011年12月 2日 (金)

石炭墨の葦ペン画

11月30日、仕事が終わって家に帰ると、硬い丈夫な封筒が届いていました。

差出人はザ・バードマンさん。

何だろう?

この前、自然観察会の話し合いの時に写した写真かなぁ?

封を開けると、、、。

おお!これはザ・バードマンさんのブログで紹介されていた筑豊の石炭墨を使って描いた葦ペン画ではないですか!!!

http://blog.livedoor.jp/n_b_kumataka/archives/891524.html

N1

いやぁ超感動です!

素敵なプレゼントをありがとうございます!

額を用意して飾らないといけませんね♪

この墨ですが、ザ・バードマンさんの息子さんの手づくりなんですよ。

ちなみに使用している紙は琵琶湖の葦を使っているそうです。

この前、岸本さん夫妻とザ・バードマンさんと話し合いをしたときに、オール筑豊素材で葦ペン画が出来ないか?と話してたのですよ。

なんだか面白いことが出来そうな気がしてきました。

N2

実は私も石炭墨が出来ないかと、筑豊某所の泥炭を採集しに出掛けていたのです。

N3

今度挑戦してみたいと思います。

ただ・・・いつも帰りが晩いのと、今週末は「コバルトクロムが生体に及ぼす影響など」を勉強するために大阪に出張だし・・・となかなか時間が取れない。

もう少し時間がかかるかな。

 by クロちゃん