フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2019年4月 | メイン

2019年5月

2019年5月 5日 (日)

息子と二人のGW(5月3~4日)1

Dscpdc_0001_burst20190503103

連休中、妻と休みが合うのは二日だけ。

5月3~4日は、日頃遊んであげれない息子と二人でお出かけしました。

3日は暑くならない午前中から動き、海へ!

先ずは海岸でワカメをゲット!

持って帰って湯がいてサラダにします。

Dscn1600

最近、息子は知らない人に片っ端から「こんちはー」と話しかけるのがマイブームで困っているのですが、この日は釣り人さんに、かかった魚を釣り上げさせていただきました。

Dscn1601

かかっていたのは「クサフグ」が二匹。

目当ては「キス」だったようでリリースしました。

Dscn1602

その後、海からス涼しい山へ。

鳥神社へ参拝。

りんたろうは海も山も大好きなのです。

Dscn1608

野原で昆虫の観察。

夕方から、完成したばかりの直方市中央公園で遊び帰宅しました。

 by クロちゃん

いのちのたび博物館 春の特別展「獣は毛もの~ふわふわ、ごわごわ、すべすべ、ちくちく~」

Dsc_0578

4月29日は、北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会の総会・研究発表会があり、出席してきました。

会員の妻と息子も一緒でしたが、もうすぐ3歳になる息子は会場でおとなしく出来なくなったために途中で退席、現在開催中の

春の特別展「獣は毛もの~ふわふわ、ごわごわ、すべすべ、ちくちく~」

へ。連休中は入場者が半端なく多いので、駐車場や券売機で並ぶことを覚悟しなければなりません。

常設展と特別展どちらも入る方は、セット券がセブンチケットで販売されていますので、並ぶのが嫌な方は、そちらの利用をお勧めします。

Cimg3519

Cimg3537

Cimg3539

Cimg3548

会場内には様々な生き物のはく製や毛皮が展示され、その一部は直接触れたり、背中に乗れるものもありますよ。

ご家族でどうぞ♪

 by クロちゃん

2019年5月 3日 (金)

祝「令和」 梅花石

Cimg3565_2

新しい年号「令和」になり、何か化石をアップしようと考えて、華やかに見える梅花石に決めました。

梅花石とは、梅の花に見えても梅の花ではなく、ウミユリという棘皮動物が、死んで茎に見える部分がバラバラになり化石になったものです。

同じ棘皮動物の仲間にはウニやヒトデがいます。

北九州市門司区には、約3億年前の古生代石炭紀のウミユリの化石の露頭があり、県の天然記念物に指定され採集が禁止されています。

写真の標本は、以前古物商から購入したものです。

 by クロちゃん