フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« ルリガイ | メイン | ビーチコーミング~歩き納め~ »

2018年12月11日 (火)

ビーチコーミング・はしごの巻

Dscn1360

皆様、お久しぶりでございます。

先先週、RSウイルスで入院していた息子が元気になり、私、妻と3人でビーチコーミングのはしごをしてきました。

Dscn1362

この日はとても寒く、しっかり防寒対策をして浜を歩きました。

収穫はというと・・・特になく、それでも自然大好きな妻は満足そうでした。

Dscn1375

岡垣町で昼食を済ませ、次に訪れたのは鐘崎漁港。

この季節、どうしても行きたくなる場所、橋本さんのお店です。

Dscn1376

この季節、鐘崎漁港にしかない「ノウサバ」

ホシザメの干物です。

残念ながら、この日はまだ乾いてないとのことで購入できませんでしたが、吊るしてある光景を見れたので良しとしましょう。

鐘崎数の子はまた今度、久しぶりに調理する機会をつくりたいと思います。

Dscn1381

続いては、さつき松原に来ました。

浜に降りたのは私だけ、妻と息子はリース作りに使う松ぼっくりを松林で拾っています。

私も早々に浜を後にし、松ぼっくり拾いに合流しました。

Dscn1388

今回の最終目的地、海の中道まで来ました。

Dscn1390

カブトガニの一部が転がっていました。

Dscn1393

カエル浮きについたアカフジツボ。

「美味しそう」と思いましたが、今回は止めときましょう。

ちょっとハードに動いたので、息子も疲れちゃったみたいでタイムアウト。

アオイガイには会えませんでしたね。

次に来れるのは何時になるかなぁ。。。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34162124

ビーチコーミング・はしごの巻を参照しているブログ:

コメント

おお、カブトガニ~!!こっちでは見たことのないモノなので、うらやましい!! いいな~!

Shigeさん、コメントありがとうございます。
今回は志賀島でしたが、福津市の福間海岸や北九州市小倉南区の海岸でもカブトガニの遺骸を見ることがあります。

コメントを投稿