フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2018年10月 | メイン | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

しめ縄

Dscn1401

妻が今年もしめ縄を作りました。

友人から頂いた稲を使い、私も少しお手伝い。

Dsc_0397

山で採ってきた松の葉と、私と妻の両家の庭にあるナンテンを使います。

Dsc_0403

結婚式の時に皆さまから頂いたお祝い。

包みに付いていた水引を妻が全部保管していて、毎年しめ縄に使わせていただいています。

妻は両家用を含めて大小9つ作りました。

Dsc_0395

Cimg2912

Cimg2914

私設資料館「筑豊化石収蔵庫」にも♪

 by クロちゃん

ビーチコーミング~歩き納め~

12月30日の早朝、暗いうちから岡垣町へ。

到着した時はまだ暗く、ライトを取り出そうと車の中を探すと

・・・忘れてきた。。。

Dscn1409

仕方がないので、暗闇の海岸を歩き始めることに。

間もなくクサフグに遭遇。

ソデイカ無いかな~

しばらく食べてないから食べたいな~

アオイガイ無いかな~

こちらもしばらく出会えてない。

Dscn1413_2

歩いていると少しづつ明るくなってきた。

真新しい先客さんの足跡を追うように進んでいきます。

ここは毎日歩いている方が数人いらっしゃいます。

Dscn1418

Dscn1435

今回は満ち潮で漂着物が多いようです。

ただ、時折吹雪いて寒く、足早に歩いてのビーチコーミングです。

小さいものから大きなものまで、カエル浮きも多く漂着していました。

Dscn1420

こんな浮きもありましたよ。

Dscn1422

綺麗なロープがありました。

でもエボシガイの赤ちゃんがくっついていたので、しばらく海に浮かんでいたようです。

これは使えそうなのでお持ち帰り。

Dscn1423

こんな大きなものも数本漂着していました。

海の上で船にぶつからないか心配になりますね。

Dscn1438

こんな冷蔵庫の残骸や・・・

Dscn1424

ドラム缶も・・・

さらに毎年この時期困る漂着があります・・・

Dscn1433

それがこのポリタンク!

韓国などで網の消毒に用いる過酸化水素など、強酸性の液体が入っていることがあり危険なのです。

Dscn1428

今年ももれなく日本海側に大量に漂着しているようです。

見つけても蓋を開けたりしないようにしてくださいね。

各自治体で危険物として回収対象となっています。

Dscn1437

Dscn1431

Dscn1426

今回の漂着物は生物系が少なく、ゴミが多いという結果となりました。

2018年12月11日 (火)

ビーチコーミング・はしごの巻

Dscn1360

皆様、お久しぶりでございます。

先先週、RSウイルスで入院していた息子が元気になり、私、妻と3人でビーチコーミングのはしごをしてきました。

Dscn1362

この日はとても寒く、しっかり防寒対策をして浜を歩きました。

収穫はというと・・・特になく、それでも自然大好きな妻は満足そうでした。

Dscn1375

岡垣町で昼食を済ませ、次に訪れたのは鐘崎漁港。

この季節、どうしても行きたくなる場所、橋本さんのお店です。

Dscn1376

この季節、鐘崎漁港にしかない「ノウサバ」

ホシザメの干物です。

残念ながら、この日はまだ乾いてないとのことで購入できませんでしたが、吊るしてある光景を見れたので良しとしましょう。

鐘崎数の子はまた今度、久しぶりに調理する機会をつくりたいと思います。

Dscn1381

続いては、さつき松原に来ました。

浜に降りたのは私だけ、妻と息子はリース作りに使う松ぼっくりを松林で拾っています。

私も早々に浜を後にし、松ぼっくり拾いに合流しました。

Dscn1388

今回の最終目的地、海の中道まで来ました。

Dscn1390

カブトガニの一部が転がっていました。

Dscn1393

カエル浮きについたアカフジツボ。

「美味しそう」と思いましたが、今回は止めときましょう。

ちょっとハードに動いたので、息子も疲れちゃったみたいでタイムアウト。

アオイガイには会えませんでしたね。

次に来れるのは何時になるかなぁ。。。

 by クロちゃん