フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 化石の日 | メイン | ビーチコーミング・はしごの巻 »

2018年10月29日 (月)

ルリガイ

Dscn1255

日曜日の夕方、久しぶりに海へ家族で出かけてきました。

写真は長男と椰子です。

Dscn1261

お目当ては長男の前にあるもの。

Dscn1260

ルリガイです。

数日前に友人から漂着の情報を聞いており、まだあるかなーと来てみたのですが、「ありました!」

欠けはありますが、拾えて良かった。

臭いと言われる中身は抜けてるし♪

Dscn1265

りんたろうも楽しそうに遊んでいました。

Dscn1276

やっぱり海は良いですねー

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34149552

ルリガイを参照しているブログ:

コメント

昨日、私も行って来ました。
初めてのルリガイなので大感激でした(笑)

りんたろうちゃんと海の写真も、とても素敵ですね^^

 連絡有難うやっと一息
「ニシン科魚類」を始め重要化石は
全部薮本先生に寄贈しましたが
最高のアングとハスタリスが博物館で不明です。
これは「サバ型」で手元にあります。
 りんたろうくん大きくなったね。

  くろちゃん連絡事項が有ったら
携帯にメールをいれていつでも見られるから。
ソフトバンクですから他の機種ならSMSでおくって。

昭ちゃんさん、コメントありがとうござます。
先日は魚類標本写真を送っていただきまして、ありがとうございます。
また、ニシン科魚類の化石標本写真は、籔本先生から送っていただきました。

送っていただいた写真は、全て岡崎先生に渡してあります。

芦屋層群における部会の活動を、なんとか形にしたいとの思いから特別号の話が持ち上がり、長い時間がかかりましたが、岡崎先生のご協力もあり近々形になりそうです。

もうしばらくお待ちください。

標本の採集時期についてメールを送っております。
よろしくお願いします。

コメントを投稿