フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 日田「マリオワールドの世界展」へ 1 | メイン | 日田「マリオワールドの世界展」へ 3 »

2018年9月30日 (日)

日田「マリオワールドの世界展」へ 2

A1_3

前回からのつづきです。

朝、宿から日田市複合文化施設AOSE(アオーゼ)へ。

現地で出迎えてくださったのは化石仲間でもある泉マリオさん。

今回の旅の目的である「自然の造形美 マリオワールドの世界展」は泉さんの個展なのです。

写真は1階のロビーにある水槽です。

A2_2

アオーゼの3階にある日田市立博物館へ。

A3_3

さあ、マリオワールドの世界へ!

A4_2

21歳の時から世界を旅し、訪れた国の数は南極大陸を除く5大陸合わせて72ヶ国。

そこで出合った風景を描いた絵は独学だそうです。

A4_3

泉さんの目の前にあるのは、世界中を旅して集めた化石の数々。

A5

A6

泉さんにとって、化石は自然が造り出した芸術の一つという考えです。

一方で北九州市立自然史・歴史博物館友の会に所属し、化石を見つける一流の目を持つ泉さんは、重要な化石を発見すると博物館に寄贈しています。

A7

こちらは触れる化石コーナー。

福岡県や長崎県で採集した珪化木や貝化石を展示しています。

使用している台は、もちろん泉さんの手作り。

海岸の漂着物で作られています。

つづきます。。。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34145838

日田「マリオワールドの世界展」へ 2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿