フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 平成30年度 海の企画展 全国で開催中 | メイン | お気に入りの本「ムラサキダコ 海からあらわれるマントの怪人」 »

2018年7月24日 (火)

ぼやき。。。

先日の西日本豪雨、被災された皆様、お見舞い申し上げます。

私の故郷「筑豊」を流れる遠賀川も決壊寸前でした。

私が住んでいる直方市も、一時は堤防の上の道路まで水が溢れてきていたそうです。

幸い私が住んでいる場所は、地学好きの夫婦ということもあり、様々な災害のことを考え選んでいますので被害はありませんでした。

日曜日、2歳になった息子と二人で飯塚市の実家に行ったのですが、実家から車で2~3分のところでは床上浸水多数で、被災したアパート一階に住んでいた方は「こんなところは住めない」と皆さん出ていかれたと聞きました。

以前、地元で大水害があった後、大雨が降っても耐えられるように、遠賀川は数年かけて大改修しました。

しかし今回、想定を超えてきました。

水害や地震など、起こり得ることを考え、備え、行動する。

これはいつも意識していることなのですが、、、。

地元では、今も多くのところでソーラー発電所の建設が進んでいます。

自然豊かな丘陵地から次から次へと木が切り倒され、重機によって表土を剥ぎ、造成され、ソーラーパネルが設置されていっているのです。

その規模・スピードは異常としか言いようがありません。

これでは雨水を蓄えることができなくなり、より洪水が起こりやすくなるのでは?

今後が心配です。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34137283

ぼやき。。。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿