フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« Boutonボタン[直方市のbar]の店内に… | メイン | マッコウクジラの頭骨展示 »

2018年5月28日 (月)

芦屋町 平成30年度 化石探検~家族で化石を探そう~ 

A1

平成30年5月27日(日)、福岡県遠賀郡芦屋町にある芦屋町歴史民俗資料館のイベント「化石探検~家族で化石を探そう~」の講師を務めてきました。

芦屋町にはプロトプテルムなどの化石で世界的にも知られる古第三紀漸新世の海成層「芦屋層群」が分布しています。

今回は実際にフィールドに出て化石を探しながら、楽しく町の地球史を学ぶというものです。

ルールは、露頭の地層は叩かないこと。ハンマーで叩いて良いのは浮いている石、転石のみです。

地層中にはアシヤキリガイダマシなどの貝化石が見えていますが、これらは見学用にそのまま残しておくこと。

資料館で陳列してある化石を見て、レクチャーした後現地へ移動。

A2

今回の参加者、なんと80名!

凄い人気ですね!

子どもも親も張り切ってます。

皆さん何か見つけると、私のところに持ってきて鑑定です。

石の割れ目に付いている赤い鉄分を何かの化石と思って持ってくる子どもさんや、黒く炭化した植物片が含まれた石を持ってくる方が多い中、ばっちり貝化石をゲットする方もいらっしゃいました。

見つかった貝化石は、アシヤキリダイダマシが最も多く、他にもソデガイやアシヤハマグリ、アシヤキララガイ、アシヤニシキがあり、アシヤブンブクと思われるウニの化石を見つけたお父さんもいらっしゃいました。

ゴカイなどが残した生痕化石を見つけた方も多かったですね。

上の写真は小さいですが樹脂の化石、琥珀です。

大昔、水に運ばれて海で堆積したものが見つかることがあります。

見つけた方、皆さんおめでとうございます。

今回は、残念ながらサメの歯を見つけた方はいらっしゃいませんでした。

A3

ここ数年、毎年講師を引き受けさせていただいておりますが、前任の昭ちゃん先生が講師をしていた頃と比べると、ちょっと化石が少なくなったかなという印象がありますが、後のことを考えて露頭の化石は叩かないようにお願いしたいと思います。

参加された方、お疲れ様でした。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34128093

芦屋町 平成30年度 化石探検~家族で化石を探そう~ を参照しているブログ:

コメント

おはようございます!

観察会の講師お疲れ様でした。
80名もの方々が参加されたということで、さらに地質や古生物に興味を持って頂き、化石仲間が増えてくれると嬉しいですね。
今回のように貴重な露頭を崩さないルールというのも、良いですね。

カズキチさん、コメントありがとうございます。
80名の参加、それだけ興味を持った方がいらっしゃるということですね。
とても嬉しいことです。
ただ、このフィールドは転石での採集ですので、そのうち限界がくるものと思われます。
私にお金の余裕があれば、どこかのグリキメリス化石層のある土地を購入し、化石採集場を開設するんですけどね~

コメントを投稿