フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 宗像大社にて | メイン

2017年8月25日 (金)

西日本新聞 8月24日 筑豊版 「森へおいでよ」48

Dsc_0429

2017年8月24日の西日本新聞朝刊の筑豊版に、私が書いた記事が掲載されました。

今回は、筑豊地区で産出する「琥珀」について書きました。

新聞紙面では文字数だけでなく、書くにあたって何かと制限があったりしますが、ある程度は伝えることができたのでは、、、と思います。

地方版ですので、なかなか見ることができないと思います。

ですが、しばらくの間、ネット版で見ることができます。

しかもカラーです。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/fukuoka_serialization/article/353187/

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34078935

西日本新聞 8月24日 筑豊版 「森へおいでよ」48を参照しているブログ:

コメント

こんばんわ!
ネットの方で記事を拝見しました。
字数制限がある中、画像が多くわかりやすい内容でした。
宇部層群沖の山層群の琥珀は、本当にメタセコイア由来なのか?と悩む程、メタセコイアの化石が出てきません。
由来はともかく、私もクロちゃんさんのように宇部の琥珀の魅力を伝えられればと思っています。

カズキチさん、コメントありがとうございます。

多くの自治体に専門の学芸員を配置している考古学の分野と違い、古生物や地質の分野は、情報の発信が地域によってかなり偏りがあると感じます。

伝える方法には悩むところもありますが、アマチュアの私の行動で、少しでも情報の発信が出来ればと思っています。

カズキチさんも頑張ってください。

コメントを投稿