フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2017年7月 | メイン

2017年8月

2017年8月20日 (日)

宗像大社にて

A1_2

ちょっと前の話しです。

この日は妻と長男とドライブ。

着いたところは宗像大社。

長男が遊んでいる芝生にいたのは・・・

A4_2

アマガエル♪

同じカラーリングの個体が数匹。

A2_2

実はこの日、沖ノ島関連遺産群の世界遺産登録発表の日で、海の駅 むなかた館で衛星中継が予定されていました。

私が高校生のころ、宗像市の教育委員会にお世話になり、市内各地で遺跡や古墳の調査をしていました。その頃は開発が多く、緊急調査が同時にあちこちであっていたため、今日はここ、明日はあっちと大忙しでした。一日中一つの現場を任され、古墳の石室の中で人骨や副葬品の計測をしたりしていました。

その頃お世話になった学芸員さんが、むなかた館で勤務されています。

懐かしくご挨拶していると報道関係の方がちらほら来られたので、ここを後にしました。

A3_2

宗像大社辺津宮本殿にも報道関係の方が取材で来られていました。

本殿では結構式が執り行われていました。

関連遺産群、全ての登録決定!

良かったですね。

 by クロちゃん

熊本旅行にて「熊本城」

A1

先月、御船恐竜博物館を訪れた際の旅行の様子を少し紹介します。

熊本市内のホテルに宿泊。

窓からの景色ですが、コンデジをズームアップしていくと・・・

A2

修復中の熊本城が見えました。

A3

今回宿泊したのはここ。

翌朝、熊本城を目指しました。

A4

熊本城内の駐車場に車を停め、歩いて加藤神社方向へ。

A5

地震で見学の規制はありましたが、被害の様子は見て取れました。

A6

戌亥櫓(いぬいやぐら)周辺の石垣の崩落状況です。

A7_2

石垣の半ばが崩落し、隅石で支えられていました。

A8

崩落した石垣に番号がふってあり、並べられていました。

その数は膨大で、復興にはまだまだ時間がかかりそうでした。

A9

石垣の崩落は、あらゆる場所でそのままでした。

A0

土嚢に守られた石垣の横を歩いて行くと・・・

A10

A11

加藤神社があり・・・

A12

境内から天守閣修復の様子が見学できました。

A13

A14

境内には、以前ニュースにもなった、崩落した石垣から見つかった観音様が安置してありました。

まさか目の前で現物を見られるとは思ってなかったので驚きました。

A16

もと来た道を戻り、桜の馬場 城彩苑へ向かいます。

A15

ここでは土産物屋さんや、食事をする店が立ち並び、元気な熊本が感じられました。

熊本城とセットで訪れることをお勧めします。

 by クロちゃん

2017年8月11日 (金)

大昆虫博②

A1

コノハムシや・・・

A2

ナナフシ・・・

A3

ハナカマキリなど、植物とそっくりなものもいれば・・・

A4

毒グモで知られるタランチュラは、およそ10種類も展示してます。

他に、大きなヤスデやゴキブリなど、ちょっとグロテスクな虫もいて楽しめました。

A5

記念撮影用に、各種かぶりものもあり、さらに楽しめますよ♪

 by クロちゃん

2017年8月 6日 (日)

大昆虫博①

A1

先日、息子にはちょっと早いかなーと思いつつ、北九州市立自然史・歴史博物館で開催中の「大昆虫博」に行ってきました。

開催期間 平成29年7月15日(土)~平成29年9月3日(日)

A2

思った通り、息子は昆虫を見るというよりも、会場をあっちこっち歩き回るという状態。

落ち着いては見れませんでしたが、生き物大好きの私も妻も楽しめる内容でした。

A3

ミズカマキリやゲンゴロウが懐かしー!

A4

A5

ブラジル産を中心とした昆虫化石もたくさん展示されていました。

A6

開館15周年を記念した15種類の蝶で作ったパネル。

前で記念撮影する人が多かったですね。

A7

なんだこれ?その1

A8

なんだこれ?その2

つづきます。。。

 by クロちゃん