フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 古生物学会にて | メイン | 「風の館 ギャラリーよしき」寺子屋で話しをします »

2017年7月 7日 (金)

西日本新聞 筑豊版 森へおいでよ 〈41〉

Dsc_0369

昨日、2017年7月6日発行の西日本新聞・朝刊の筑豊版に、私が書いた記事が掲載されました。

これは、筑豊の自然を楽しむ会(ちくぜんらく)が、メンバー持ち回りで、それぞれの得意分野で、筑豊の自然と人との関わりについて書いているもので、今回私は関門層群脇野亜層群の化石について書かせていただきました。

地元の人には、あまり知られていない白亜紀の化石。

興味を持って下さる方が出てきてほしいを願っています。

しばらくは、西日本新聞のネット版でも見ることができます。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34070438

西日本新聞 筑豊版 森へおいでよ 〈41〉を参照しているブログ:

コメント

雨すごかったですね!
そちらは大丈夫でしたか?
コチラも特に被害はなく大丈夫でしたf(^_^)

ryugue さん、コメントありがとうございます。
今回の豪雨、私は直接の被害はありませんでしたが、職場に行くのに2時間余計にかかったり、道路が冠水したり、避難指示が出るといったことがありました。

日田や東峰村の被害が想像以上に酷く驚いています。
小石原焼を買いに行ったり、親戚の家に行くときや、大分や熊本方面に行くときに通る道なので身近に感じています。

山間は、逃げることも難しいですね。

コメントを投稿