フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 長男と初旅行 天ケ瀬温泉 4 | メイン | 若松の海岸にて »

2017年5月 8日 (月)

手乗りカナヘビ

A1

A2

先日、庭でジュラ紀の植物化石を洗っていたら横から視線を感じた。

見ると庭に住み着いているカナヘビのかなちゃんがこちらを見ている。

手を差し伸べると、驚いたことに手に乗って肩まで歩いてきた!

一度かなちゃんをプランターに戻し、カメラを持ってかなちゃんの前に手を差し伸べた。

すると逃げることなく手に乗ったまま、プランターの葉に付いた水滴をペロペロを舐めだした。

どうやら晴天続きでのどが渇いていたようだ。

普通逃げますよね?

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34059334

手乗りカナヘビを参照しているブログ:

コメント

おはようございます
あまりにも更新がなかったので心配していました。
私も連休中にスマホに変えたのでコメント出来るようになりました。
連休中はフィールドに一度出て化石拾ってきました。
今は引っ越し中なので終われば整理したいと思います。では…

カナヘビって人に馴れるんですかね?
手に乗ってくるのは珍しいですよ!
通常は1メートル以内に入ると逃げますよね。

引っ越して来た、今のお家にはシッポが20cm位のカナヘビがいて、友達がヘビかと思ってビックリしていました。
カナヘビ・・・夏の日に外の水道を使ったら、寄って来て水を飲んでました。
でも手に乗るまでは・・・羨ましい(*´ω`*)!

カナヘビが喧嘩しているのは見た事があります。咬みつきあってゴロゴロ転がって、負けたと思われた方が逃げて行き、勝った子がその場で鼻息荒く決めポーズしてました。ちょっと恐竜とか見ている気分になりました。

ご無沙汰しております。
更新がなかったので心配だったので、サメの歯ハンターのSさんに状況をお聞きすると、育児だと聞いて安心し、そのうち更新されるだろうと思ってました。また合間を見て更新してくださいね。
ジュラ紀の植物化石というのも気になりますが、カナヘビが人になつくなんて、ビックリです。

ryugueさん、おはようございます。
すみません。。。
あまりに忙しくて、しばらくブログを放置してしまいました。
連休中に、やっとゆっくりする時間がとれたので、温泉と海・山とフィールドにも出ることができました。
カナヘビ、手に乗ったのは初めてです!

うさこん、おはようございます。
カナヘビ、晴天続きでよっぽど喉が渇いていたのでしょうね。
庭で化石を洗っていた時、じっと側で見ていたようです。
そしてそっと左手を差し伸べると、手に乗って、なんと肩のあたりまでゆっくり上ってくるではありませんか!
「マジ!?」
カナヘビを右手に移動させ、一旦プランターの植物の上に。
慌ててカメラを取りに行って、カメラを構え、手を差し伸べて撮ったのがブログの写真です。

カズキチさん、ほんとにご無沙汰しております。
ご心配かけてすみません。
植物化石は連休中に家族で山口方面にドライブした際に山の道沿いで拾ってきたものです。
考古で琥珀の研究をされている方が、カズキチさんに連絡を取りたいようです。
ブログに連絡があるかもしれません。

コメントを投稿