フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 東京サイエンスにて | メイン | ただいま子育て中につき・・・ »

2016年12月 1日 (木)

「大昔の生物が資源に~黒ダイヤ、白ダイヤ~」 西日本新聞

Photo

今日(2016.12.1)の西日本新聞の筑豊版に、私が書いた記事が載っています。

所属する「筑豊の自然を楽しむ会」がシリーズで書いている「森へおいでよ 筑豊の自然再発見!」で私の順番が回ってきました。

今回は、石炭と石灰岩について書いています。

大昔の生物と人との関わり・・・読んでいただけたら幸いです。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/34013360

「大昔の生物が資源に~黒ダイヤ、白ダイヤ~」 西日本新聞を参照しているブログ:

コメント

こんばんわ!

便利な世の中です。
西日本新聞は購読しておりませんが、ネットで読ませて頂きました。かつての日本を支えた国産の石炭!そこに豊かな自然があったことがわかりますね。また太古の海の生物達も今の私達を豊かにしてくれていますね。

カズキチさん、こんばんわ。
ネットで読んだのですか?
私はネットはまだ見てなので後で見てみます。
筑豊は今、かつても石炭産業に光を当てていますが、その起源にも目を向けてほしいと記事を書きました。

突然ですが、弘前学院大学地域総合文化研究所の鈴木克彦と申します。琥珀、琥珀玉の研究を行っています。ついては、学術として琥珀産地を探しておりますので御地での琥珀産地についてご教示賜りたいと存じます。一度、直接お電話したいのですが、どうすればよろしいでしょうか。鈴木克彦

カズキチさんを御存じのようですので、ぜひよろしくお願いいたします。その方からも教えていただきたいことがたくさんあります。私は決してあやしい者ではありません。国内に琥珀産地はたくさんありますが、北九州市付近、山口県宇部市周辺にもあると予測しておりました。
本年から本格的に国内琥珀産地の調査を行うことになりました。ぜひご協力、ご教示を賜りたいと存じますので、私のアドレスにご一報願います。鈴木克彦

コメントを投稿