フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 先週の日曜は・・・化石の修復 | メイン | 第352回化石研究部会例会 »

2016年10月23日 (日)

5年に一度の「直方隕石」公開 須賀神社 ~福岡県直方市~

A1

2016年10月22日と23日の両日、福岡県直方市の須賀神社で、世界最古の落下記録のある「直方隕石」の公開があった。

これは平安時代初期(861)の夜に境内に爆発音と共に落下したというもので、普段は神社に納められ見れないが、5年に一度の御神幸大祭で公開される。

そして23日の今日、私は初めて隕石にお目にかかることができたのです。

直方市に移り住んで、須賀神社のお祭りを見るのも初めてでしたので、目の前を通り過ぎる御神幸大祭の行列の華やかさに驚きました。

昨日、須賀神社から溝掘の稲荷神社に運ばれた「直方隕石」、今日は稲荷神社から須賀神社まで戻ります。

A2

奥から引き車に載せられた「直方隕石」が目の前を通ります。

車を自宅の空きスペースにに停めさせていただいた祭りの関係者の方、御親切にありがとうございました。(まさかこんな立派な行列とは思わなくて・・・感動しました)

A3

おお!

引き車に透明ケースに納められた「直方隕石」が!

嫁さんに「目の前!」と言われ慌ててシャッターを押しました。

A4

稲荷神社と須賀神社までは、かなりの距離があり、列はゆっくり進むので見やすいと思います。

A5

その後を、4台の山車がつづきます。

A6

A7

直方市って興味深い祭りがあって良いですね♪

A7_2

これが「直方隕石」の実物!

石質隕石です。

レプリカは北九州市のいのちのたび博物館に展示しておりますが、やっと実物を見ることができました。

以前アップした須賀神社の記事はこちら↓

世界最古の隕石目撃記録 「須賀神社」 福岡県直方市

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33981603

5年に一度の「直方隕石」公開 須賀神社 ~福岡県直方市~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿