フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 救出したストロマトライト | メイン | 改装前にマリンワールドへ »

2016年9月19日 (月)

宮若市「光陵グリーンパーク」の珪化木展示

A1_3

連休というのに嫌な雨ですね。

筑豊炭田全盛のころ、かつて炭鉱があった宮若市(旧宮田町)。

その炭鉱の跡に「光陵グリーンパーク」という野球場などの運動公園が完成し、その一角に巨大な珪化木の展示ができています。

A4

場所はクラブハウスという建物の横。

周辺の道路からの入り口は2つあります。

公園は広いので探してみてください。

A3

それにしても巨大な珪化木の立ち木です。

A2_2

説明版です。

宮若市、なかなか良い対応をしてくれますね。

ありがたいです。

実はこの場所、ずっとブログで紹介したいと思っていたのですが、公園が長期間工事中で危険なため紹介を控えていました。

昨日、見てきましたが、ほぼ工事は終了したように思います。

この場所の良さ、それは当ブログの上部の画像の石炭層の見学ができることです。

ちょうど石炭層に沿って歩道が整備されており、見ることができます。

ただ・・・石炭層のある崖は宮若市の所有ではありませんので、いつまで見学が可能なのかは分かりません。

いつの日か整備され見れなくなるかもしれません。

かつて筑豊地区では石炭の露天掘りの跡など多くの場所で石炭層を含む地層を見ることができました。

しかし現在、開発が進みその場所は消滅、またはコンクリートで巻かれ固められ見ることができなくなっています。

石炭層が見てみたいと思われる方がいらっしゃいましたら近いうちにどうぞ。

それと、「光陵グリーンパーク」から車で5分くらいのところに宮若市の石炭資料館もありますのでセットで見学されることをお勧めします。

巨大な珪化木でできた石垣も近くにありますよ。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33943605

宮若市「光陵グリーンパーク」の珪化木展示を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿