フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 嬉しいお土産もらっちゃいました♪ | メイン | 白亜紀のヒラマキガイ »

2016年8月15日 (月)

築上町の化石展

A1_11

ネットサーフィンをしていたら福岡県築上町で化石展をやっていることが分かり、昨日の8月15日(日)に家族で出掛けてきました。

A2

場所は福岡県築上町にある「船迫窯跡公園体験学習館」

ここには6世紀後半の須恵器から8世紀中ごろの瓦などを焼いた窯跡が発掘・保存されていて国の史跡に指定されています。

すぐ近くには供給されたであろう多くの古墳や国分寺があり、歴史を感じる静かで自然豊かなところです。

A3

野外には当時の作業場が復元されています。

窯跡も見学したかったのですが、あまりに暑く、赤ちゃんを連れていたため屋内のみの見学です。

A4

窯跡の出土品を見学した後、奥の展示室へ。

化石の展示は借り物のため撮影NGでした。

今回の展示は大分県宇佐市で見つかった約360万年前のミエゾウやサンバージカなどの実物化石展示。ミエゾウの骨化石はやはり大きいですね。

それと福岡県朝倉郡東峰村で見つかった古第三紀の海成層の貝や生痕、サメの歯が展示されています。なかでも大きなオウムガイ化石は立派なもので見ごたえありました。

この朝倉郡東峰村教育委員会・大分県宇佐市教育委員会所蔵の化石は私は目にしたことが無かったので良い機会になりました。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33910045

築上町の化石展を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿