フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 恐竜博2016 「恐竜の鳴き声」 ~いのちのたび博物館~ | メイン | 新種のシーラカンスの化石 »

2016年7月18日 (月)

福岡技工研究会30周年記念発表会

A2

私が所属する歯科技工士のスタディグループ「福岡技工研究会」が30周年を迎え、平成28年7月10日、福岡市中央区にある「レソラ天神夢ホール」にて記念の発表会を行いました。

今回のテーマは「臨床の礎」~模型を読み、咬合を考える~です。

日頃から学会形式で研究発表を積み重ねている会員が、テーマに基づきリレー形式で発表するというもの。

A3

当日は333名もの入場者がありました。

事前申し込みの際、途中定員が一杯になり、参加をお断りした皆様、大変申し訳ありませんでした。

A6

9:50~16:30の予定で16名の会員によるリレー発表。

(写真は廣末会員の発表)

A1

私も午前中に基礎的な内容で発表させていただきました。

どの会員の発表も、すぐに日々の臨床に生かせる内容だったと思います。

参加された皆様、ありがとうございました。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33886045

福岡技工研究会30周年記念発表会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿