フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« いよいよ開会が迫ってきました!「恐竜博 2016」 ~いのちのたび博物館 | メイン | ブログデザインが変わりました »

2016年6月26日 (日)

田んぼのカブトエビ

Image3a552

こどもが生まれ、妻が実家に帰っているので週末は田川にいます。と、言っても日中は用事で福岡市内にいるのですが、、、。

実家の前の田んぼにはカブトエビがたくさん生まれて、うじゃうじゃ動き回っていました。

見ていて飽きません。

今、福井で古生物学会が開催中です。

面白い話題があって、行きたい気持ちでいっぱいです。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33866523

田んぼのカブトエビを参照しているブログ:

コメント

こんにちは!
私も先日、家の横の田んぼにカブトエビを見に行きましたが、全く見当たりませんでした。(ホウネンエビはいましたが)子供の頃は何処の田んぼにもいた気がしますが、やはり農薬の性なんでしょうね。

市内でアイガモ農法されてた田んぼあったんですが昨年からおやめになったみたいで、楽しみがなくなってしまいました。
成長していく様がなんとも可愛いらしかったんですが。
カブトガニも見なくなりましたね、今の子供達は知らないかも。
お子様のご誕生おめでとうございます(*^^*)

カブトエビでした!
カニだったら大変^^;

カズキチさん、こちらでは私が住んでいる地域の遠賀川流域では多くの田んぼでカブトエビを見ることができます。
ただし、水が入ってから割と早くに卵から孵るので、田んぼに水が入ると早めに見に行ったほうが良いです。

地域性があるのでしょうかね、、、。

ホウネンエビはその後にも見られます。

農薬はどうなんでしょうねー
以前に比べると弱い農薬に替わったとか聞きますが、、、。

ぐりんさん、ありがとうございます。
子ども、日々の成長が楽しみです。

田んぼは見ていて飽きません。

カブトエビ
ホウネンエビ
カイエビ
ミジンコ
オタマジャクシ
カエル
ゲンゴロウ
ガムシ
・・・
楽しいですよね~♪

コメントを投稿