フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 1 | メイン | 明日は「芦屋歴史の里」(歴史民俗資料館)の行事へ »

2016年5月 5日 (木)

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 2

A1_2

中に入ると、まるでおとぎの世界♪

蛍の卵を狙うカタツムリ!

巨大です!

A2_2

でも下から見ると、なんか可愛い♪

A3_2

巨大なジオラマ。

分かりやすくて良いですね~

A4_2

A5_2

SF映画に出てくるようなホタルのさなぎ。

A6_2

これは大人も楽しいぞ♪

A7_2

A8_2

A8_3

蛍に関しての詳しいけど分かりやすい展示のほかにも昆虫など自然の展示もたくさんありました。

思ったのは、展示の仕方が上手い!

それと、入場券の裏が10問のクイズの答えの記入欄になっていて、クイズは場内に点在しています。

私と妻も挑戦!

入場者も皆、家族で楽しく学びながら挑戦していました。

展示会場を出て、インフォメーションで添削していただきました。

結果は・・・

全問正解!!!

やったー♪

マジで嬉しい。

ご褒美は複数種類の中から妻に選択してもらいました。

選んだのは「ダンゴムシの迷路」と「分光計作成キット」。

理科教員らしい選択です。

本気で欲しかったらしいです。。。

さらに入り口に岩石標本が作れるコーナーがあり、希望者にはインフォメーションでケースがいただけます。(いつもあるかは分かりません)

A9_2

A10_6

いやぁ楽しかった♪

良いなぁと思ったのはクイズ。

入場券が解答欄ということで、やってみようと思うこと。

正解するとご褒美がもらえるのですが、それが紙の台紙に印刷してある複数種類のキットなので、館としても予算が少なく済むのではないかというところ。

ご褒美をもらった入館者が、自ら(または家族で)手作りして楽しめるところ。

私が見たところ、入館者の全員が回答していたように思う。つまり、ちゃんと説明を読んだり見たりして、しっかり学んでいたということです。

クイズの場所が隅々まであって、探すのも宝探しのようで面白かったですね。

クイズの場所も子供の目線。筆記道具の赤ペンもぶら下げてあり経済的。

日頃から自然学習について考えている私や妻にとって、学ぶところが多くためになりました。

もっと多くの方に豊田ホタルの里ミュージアムを知ってほしいと思いました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33817419

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 2を参照しているブログ:

コメント

こんばんわ!
私はこのミュージアムは私も好きでたまにふらふらと行きます。もちろん無料の学習スペースも標本が沢山あっていいですが、有料館内の豊田町の川を再現した水槽が特に好きで、見てて飽きません。

カズキチさん、コメントありがとうございます。
水槽・・・いいですねー
水環境を再現したものは私も大好きです。
見てて飽きません。

コメントを投稿