フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 4月14日からの熊本・大分地方の地震 | メイン | 「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 2 »

2016年5月 5日 (木)

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 1

A1

A2

5月4日、以前から気になっていた山口県下関市豊田町の「豊田ホタルの里ミュージアム」に行ってきました。

妊娠中の妻も一緒でしたので、途中休憩を入れながら向かいました。

場所は道の駅「蛍街道西ノ市」の真裏にあるため、分かりやすく寄りやすいと思います。

さて、このミュージアム、ホタルの展示だけでなく、豊田周辺の生物、岩石、化石など自然全般の展示物があり、展示も工夫されていて楽しめました。

A3

A4

野外や入り口にも標本が展示してありました。

この珪化木、下関市内の電話ケーブル工事で見つかり、上部のみ切り取られたものだそうです。とても保存の良い状態ですね。

A5

入館料を支払うインフォメーションまでの無料スペースには市内の様々な実物標本や自然に関する書籍が自由に見れるようになっていて、近くのこどもたちでしょうか、調べ物をしていました。

窓の外に見えるのは道の駅です。

A6

これは良いですね!

A8

樹木も断面といっしょに♪

他に植物の種なども写真と実物と一緒に公開していました。

A7

A9

箱の中には土壌生物のカニムシや田んぼで見かけるホウネンエビなどを拡大レンズと一緒に分かりやすく展示してありました。

A10_5

A11_2

化石や岩石も特徴などの解説付きで分かりやすい展示です。

この無料スペースだけでも楽しめましたが、この奥で入館料を払って中に入ると・・・さらに楽しい展示が♪

つづきます。。。

ちなみに大人で200円で、以下の方は無料です↓

高校生以下の方・下関市および北九州市在住の65歳以上の方・70歳以上の方・障碍者手帳をお持ちの方(付き添い一人含む)

 by クロちゃん



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33817321

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿