フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月21日 (土)

明日は「芦屋歴史の里」(歴史民俗資料館)の行事へ

ご無沙汰しております。

妻が出産準備のため実家へ帰っておりまして、毎日バタバタしております。

ブログの更新を待っている皆様、気長にお待ちいただけると有難いです。

さて、明日は遠賀郡芦屋町の「芦屋歴史の里」の行事のお手伝いに行ってきます。

久しぶりの芦屋層群です。

参加される皆様よろしくお願いします。

 by クロちゃん

2016年5月 5日 (木)

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 2

A1_2

中に入ると、まるでおとぎの世界♪

蛍の卵を狙うカタツムリ!

巨大です!

A2_2

でも下から見ると、なんか可愛い♪

A3_2

巨大なジオラマ。

分かりやすくて良いですね~

A4_2

A5_2

SF映画に出てくるようなホタルのさなぎ。

A6_2

これは大人も楽しいぞ♪

A7_2

A8_2

A8_3

蛍に関しての詳しいけど分かりやすい展示のほかにも昆虫など自然の展示もたくさんありました。

思ったのは、展示の仕方が上手い!

それと、入場券の裏が10問のクイズの答えの記入欄になっていて、クイズは場内に点在しています。

私と妻も挑戦!

入場者も皆、家族で楽しく学びながら挑戦していました。

展示会場を出て、インフォメーションで添削していただきました。

結果は・・・

全問正解!!!

やったー♪

マジで嬉しい。

ご褒美は複数種類の中から妻に選択してもらいました。

選んだのは「ダンゴムシの迷路」と「分光計作成キット」。

理科教員らしい選択です。

本気で欲しかったらしいです。。。

さらに入り口に岩石標本が作れるコーナーがあり、希望者にはインフォメーションでケースがいただけます。(いつもあるかは分かりません)

A9_2

A10_6

いやぁ楽しかった♪

良いなぁと思ったのはクイズ。

入場券が解答欄ということで、やってみようと思うこと。

正解するとご褒美がもらえるのですが、それが紙の台紙に印刷してある複数種類のキットなので、館としても予算が少なく済むのではないかというところ。

ご褒美をもらった入館者が、自ら(または家族で)手作りして楽しめるところ。

私が見たところ、入館者の全員が回答していたように思う。つまり、ちゃんと説明を読んだり見たりして、しっかり学んでいたということです。

クイズの場所が隅々まであって、探すのも宝探しのようで面白かったですね。

クイズの場所も子供の目線。筆記道具の赤ペンもぶら下げてあり経済的。

日頃から自然学習について考えている私や妻にとって、学ぶところが多くためになりました。

もっと多くの方に豊田ホタルの里ミュージアムを知ってほしいと思いました。

スタッフの皆様、ありがとうございました。

 by クロちゃん

「豊田ホタルの里ミュージアム」へ行ってきました 1

A1

A2

5月4日、以前から気になっていた山口県下関市豊田町の「豊田ホタルの里ミュージアム」に行ってきました。

妊娠中の妻も一緒でしたので、途中休憩を入れながら向かいました。

場所は道の駅「蛍街道西ノ市」の真裏にあるため、分かりやすく寄りやすいと思います。

さて、このミュージアム、ホタルの展示だけでなく、豊田周辺の生物、岩石、化石など自然全般の展示物があり、展示も工夫されていて楽しめました。

A3

A4

野外や入り口にも標本が展示してありました。

この珪化木、下関市内の電話ケーブル工事で見つかり、上部のみ切り取られたものだそうです。とても保存の良い状態ですね。

A5

入館料を支払うインフォメーションまでの無料スペースには市内の様々な実物標本や自然に関する書籍が自由に見れるようになっていて、近くのこどもたちでしょうか、調べ物をしていました。

窓の外に見えるのは道の駅です。

A6

これは良いですね!

A8

樹木も断面といっしょに♪

他に植物の種なども写真と実物と一緒に公開していました。

A7

A9

箱の中には土壌生物のカニムシや田んぼで見かけるホウネンエビなどを拡大レンズと一緒に分かりやすく展示してありました。

A10_5

A11_2

化石や岩石も特徴などの解説付きで分かりやすい展示です。

この無料スペースだけでも楽しめましたが、この奥で入館料を払って中に入ると・・・さらに楽しい展示が♪

つづきます。。。

ちなみに大人で200円で、以下の方は無料です↓

高校生以下の方・下関市および北九州市在住の65歳以上の方・70歳以上の方・障碍者手帳をお持ちの方(付き添い一人含む)

 by クロちゃん



2016年5月 2日 (月)

4月14日からの熊本・大分地方の地震

A1

久々の投稿になります。

振り返りの話になりますが、触れないと先に進めない気がしますので、、、。

4月14日の熊本地震の時は北九州市小倉南区の職場で仕事中でした。

私や従業員の携帯の緊急地震警報がなって「来るぞ」と声を出した後、グラグラとしばらく揺れた。

そこそこ大きな揺れだったので、近くが震源かと思いきや、ラジオから熊本が震源との情報。

「これはただ事ではない」

そう思って従業員に急遽早めに仕事を終わらせるように指示。

妻に電話し状況を聞き、家族にメール。その後電話は繋がらない状態が続いた。

JRが九州全線で休止との情報を聞き、一部の従業員を車で送り、そこから地震で速度規制中の東九州道~九州自動車道経由で直方市の自宅に帰った。

途中何度も緊急地震警報がラジオや携帯から鳴った。

そこからしばらく携帯などから緊急地震警報や地震情報がひっきりなしに続き、その嫌な音に悩まされた。

特に妻は妊娠中ということもあり、ストレスで体調を崩してしまった。

4月16日の本震とされる地震の時は一晩中寝れなかった。

私は自宅から職場まで高速道で通勤しているのですが、連日日本中から支援の緊急車両やボランティアの車両が列をなして走っている姿を目にして、有難いと目が熱くなりました。

上の写真は16日の夕方の九州道。緊急車両が切れ目なく熊本を目指している様子です。この後、本震が起こることになるとは、、、。

熊本の親戚たちは避難せざるを得ない状況に陥りました。

今回の地震、活断層が連鎖して震源地が阿蘇や大分など東や西へと移っていますね。

まだまだ油断できない状況が続いていますので、今回大きな被害が出ていないところでも非常持ち出し袋や緊急連絡方法等の対応を考えておきましょう。

日本は地震列島、活断層はあらゆるところに存在します。

私が住んでいる福岡県では、以前福岡西方沖地震が発生しました。

この地震を引き起こした警固断層帯では、まだ内陸部が動いていません。昨年末はやや内陸部に近い志賀島あたりで震度1程度の微震が発生しています。内陸部にどの程度エネルギーが溜まっているか分かりませんし、過剰に反応するのは良くないですが、もしもの時に備えておくのは必要でしょう。

さらに警固断層帯の東側には、同じように北北西-南南東に伸びる宇美断層が、その東側には、宗像市沖ノ島付近~福津市~宮若市~飯塚市~嘉穂郡~小石原~朝倉市へと延びる西山断層帯が、また北九州市若松区頓田付近~八幡西区~直方市~福智町~田川市夏吉へと延びる福知山断層帯が存在します。

これらの断層帯の、はっきりした活動間隔は分かっていませんが、おおよそ2万年くらいと考えられています。

これらの断層がいつ動くのか?

これは分かりません。

何千年も動かないかもしれないし、明日動くかもしれない。

熊本地震で動いた布田川・日奈久断層帯に刺激され、別府-万年山断層帯まで動いた今回の一連の地震。一部の地震学者の間では雲仙地区への影響も心配されているようです。

地震が少ない九州と言われてきましたが、皆で気を付けていきましょう。

今回の投稿で地震のことは一旦終わり、通常の投稿に戻ろうと思います。

 by クロちゃん