フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 直方市内の某住宅団地にて | メイン | 「杜の舟」 morinofune 購入したもの編 »

2016年4月 2日 (土)

「杜の舟」 morinofune 訪問編

A0

飯塚市勢田にある木工の店「杜の舟」

何年も前から気になっていたのですが、先日やっと行ってきました。

基本的に平日はお休みで週末のみの営業とのこと。

A1

旧頴田町を山手に入り込むので、場所は分かりにくいですが、自然豊かで

鳥の鳴き声が心地よいところでした。

A2

お店の窓からは可愛い木工品が飾られているのが見えます。

A3

お店の中、センスの良い干支の品など様々な木工品が並べられていました。

A4

ペンダントや髪留め、種類が豊富です。

A5

建物の積み木。

自分で好きなように街並みが作れます。

組み合わせで一輪挿しにもなります。

A6

手前のパーツを使って組み合わせます。

これは量り売りでg10円でした。

妻はここでしばらく遊んで、出来たものをそのままお買い上げ。

A7

センスの良い積み木。

うちも子どもが生まれたら、名前を入れてもらって購入する予定にしています。

ここの木工品は無着色ですので、子どもが口に入れても安心なのです。

A10

無着色なのに、なぜこんなに色が豊富なの?と疑いたくなるでしょう。

オーナーさんが世界中から約140種類の木の素材を集めて使っているからで、

中には非常に高価な素材もあるそうです。

色はタンニンの含有の度合いも関係しているとか。

A9

障害のある人、手が不自由な人用に考え出されたスプーンやフォーク。

自由に食事がとれなかった人が、楽しく食事がとれるように開発したそうです。

妻は使いやすく工夫された箸を祖父に購入。

 つづく。。。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33785667

「杜の舟」 morinofune 訪問編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿