フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« ビーチコーミング&化石採集 2月28日 その3 | メイン | ビーチコーミング&化石採集 2月28日 その6 »

2016年3月 4日 (金)

ビーチコーミング&化石採集 2月28日 その4

A1

妻が見ている先には・・・

A2

今から約3000万年前の芦屋層群の二枚貝化石が顔をのぞかせていました。

ここは比較的アシヤフミガイが多いようです。

A3

このアシヤタマガイ、2年前に来た時からこのままの状態です。

今回も触らずに、この場所を離れることにします。

ここはあまり人のこない場所。

周りでは「ひじき漁」が行われていました。

A4

車に戻る途中、海岸の地層を観察するのも面白いです。

当時の海での堆積環境を推理できます。

写真のような生痕化石も観察できますよ。

A5

ビーチコーミングと化石採集の後、向かったのは・・・

若松区にあるマリンパーク内にある「汐入の里」。

ここではすぐ横にある脇田漁港で水揚げされた魚介類や周辺の農作物が購入できます。

この日は移動中あちこちでキャベツの収穫が行われていて、ここにもたくさん並べられていました。

値段は80円~120円くらいだったかな、どれも新鮮そのもの。

すでに半額になっていたものもあったので、半額のものを購入♪

朝早くから遊んだので、そろそろお腹が空いてきた。

時間は11時過ぎ、混む前に食事にしようと考え、元来た道を戻ることにしました。

つづく。。。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33759229

ビーチコーミング&化石採集 2月28日 その4を参照しているブログ:

コメント

キャベツは今が旬ですもんね。

私もフィールドに行きたいんですか寒いのが苦手でこれからの季節に頑張ります!

ryugueさん、三寒四温で暖かい日もありますよー♪

コメントを投稿