フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 久しぶりの投稿 | メイン | 第348回化石研究部会例会報告 »

2016年2月 1日 (月)

地質鉱物研究会 学習会報告

A1_2

2016年1月31日(日)北九州自然史・歴史博物館 会議室において、所属する自然史友の会 地質鉱物研究部会の学習会がありました。

今回の講演は 「新鉱物 阿武石」 延寿里美氏 (九州大学大学院理学府地球惑星科学専攻) です。

鉱物初心者の私にとっては、毎回とっても勉強になるのですが、最近仕事が忙しく、帰りが深夜になっている私は、プロジェクターを使用しての講演で部屋が暗くなると同時に眠気が、、、、。

地質鉱物研究部会では私より先輩の妻は、久しぶりの参加。しっかり聴いてノートを取っていました。

A2_3

講演後、質問タイムが終わると、自分の標本を持ち寄っての鉱物鑑定会・自慢会が始まりました。

A3_2

田川市産の巨大なザクロ石♪

A4

広島でこんな立派な標本が採集されるのですね!

A4_2

顕微鏡も持ち込まれました。

これがまた美しいのです♪

以上会員自慢の鉱物標本の一部でした。

その後、博物館のバックヤードツアーがあり、会議室に戻って交流会です。

妻は何とか体調が持ったようですが、久しぶりでしたので帰りは疲れてましたね。

それでも久しぶりの博物館を満喫し、楽しんでいました。

良かった♪

A5

会員向けに頂いた標本。

ルチルと緑柱石は、故・土佐野先生が過去に採集されたものを生前の御意向で分けていただきました。

A6_3

緑柱石 (佐賀県杉山産)

立派な標本です。

土佐野先生、ありがとうございます。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33728379

地質鉱物研究会 学習会報告を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿