フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月22日 (日)

九州大学総合研究博物館に行ってきました

A1

明日の23日(月・祝)まで、九州大学総合研究博物館 でイベントが行われています。

A2

平成27年度の公開展示 「地球−人と自然 恐竜発掘最前線」 です。

A3

同時開催で 『JAXA「はやぶさ計画」:小惑星イトカワの謎を探る』  の展示もあります。

本日、日曜日は関係者による解説もあるそうです。

A4

昨日の土曜日は

西村 智弘先生(むかわ町立穂別博物館)
「むかわ町穂別の化石と恐竜の発掘」

小林 快次先生(北海道大学総合博物館)
      「北米から日本への長い旅:北海道から発見された
          ハドロサウルス科はどこからやってきたのか」

の講演もありました。

最新の恐竜研究の貴重な講演を多くの市民の方が聴きに来られていました。

A7

A5

A6

A6_2

特別公開展示では北海道のモササウルス類など貴重な化石の展示を見ることが出来ました。

A8

穂別恐竜の展示も一部ありましたが、撮影NGでしたので、ぜひ会場でご覧ください。

大きくて立派な骨化石は日本で産出したことを感じさせないものでした。

A9

こちらの会場では・・・

A10

A11

「はやぶさ」が地球に持ち帰った実物粒子を、肉眼で観察させていただきました♪

A12

滅多に来ないので常設展も見学。

その後、講師で来られていた小林快次先生と、会場に来られていた長谷川善和先生とお話しすることができました。

偶然、しかも部屋で、、、。

緊張して脇汗が出てしまいました。

お話に付き合ってくださり、ありがとうございました。

A13

今回、各イベントで配られた化石のプレゼントです。

三葉虫・・・立派なものでした!

 by クロちゃん

2015年11月16日 (月)

ストロマトライトの写真提供

A5

「筑豊の化石展」で壁に張っていた現生のオーストラリア・シャークベイのストロマトライト写真。

筑豊で産する関門層群の白亜紀ストロマトライト、その比較に現生の写真が欲しかったのでした。

実はこの写真、ある方に協力していただきデータを提供していただきました。

その方とは、HP「世界100ヶ国の旅」 http://www1.kcn.ne.jp/~semaru の丸山誠史さんです。

奥様と世界中を旅して、その記録をHPに残していらっしゃいます。

丸山さん、データの提供ありがとうございました。

 by クロちゃん

2015年11月15日 (日)

「misoya no kitchen」で、おつまみ♪

A4

実家の近くにあるお味噌屋さん「蛭子屋合名会社」

嫁さんお気に入りの「dipmiso」

コクトマト・トリゴボウ・カレーチーズ・ゴマアオサと種類があります。

昨日はクラッカーにトッピング、今日は野菜に付けて食べました。

花祭窯のカブトガニの小鉢が良いでしょ♪

 by クロちゃん

第3回 福岡ミネラルショー

A1

A2

A3

11月15日(日)、どうしようかなーって思ってた第3回の福岡ミネラルショー、結局行くことにしました。

第1回からずっと通っていますが、出店数は増えているのに化石がどんどん減っている。。。

私的には悲しい状況。。。

(写真は毎回化石を持ってきてくださるHappy Giftさん。

最近ゾルンホーフェンへ化石採集に行ってきたそうで写真を見せていただきました。)

ただ鉱物は増えていましたね。

鉱物好きの妻には良かったかも。

今回、福岡石の会さんがブースを構えてらっしゃって、私と妻が所属する地質鉱物研究部会の会員さんがいらっしゃってました。

福岡石の会の会員も兼ねてらっしゃるのです。

前回よりも九州産の鉱物が多く見られたのは◎でした。

購入したのは、加工用のボルダーオパールと安いお土産用の化石。

嫁さんは鉱物をいくつかゲットしたようです。

次回は来年2016年5月20日~22日の開催。

化石も増えてくれると良いなー

 by クロちゃん

2015年11月14日 (土)

お知らせ「筑豊の化石展」

A1_2

11月8日の「エコ工房まつり」の日限定とお知らせした「筑豊の化石展」ですが、筑豊の化石を触ってみようのコーナーと、石材の中の化石(街の中の化石)コーナーを除いた展示で、まだ「エコ工房」に残しています。

せっかく展示したので、もうしばらく展示を延長します。

ただし、私が居ないので解説が出来ません。

また、いつまで展示するか、現在のところ決まっておりません。

見学を希望される方は、直接「エコ工房」まで問い合わせください。

 by クロちゃん

「筑豊の化石展」で記念撮影

A1

先日の「エコ工房まつり/筑豊の化石展」では、足寄動物化石博物館の新村学芸員さんのご協力により、「エコ工房」のM館長さんが作った記念撮影ポイントが設けてありました。

A2

その横には、M館長自ら被写体になって記念撮影の見本が張られていました。

「なるほど・・・」

これを見せられちゃ、マネしないわけありません。

A3

なんか違う・・・

A5

う~ん・・・

A4

いっぱい撮ったのですが、M館長さんのような臨場感がなかなか出せませんでした。

妻からは「演技下手」と言われてしまいました。

A6

その嫁も一枚。

 by クロちゃん

2015年11月 9日 (月)

「筑豊の化石展」ご来場ありがとうございました

A1

11月8日「エコ工房まつり」にて開催された「筑豊の化石展」

多くの家族連れの皆様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

とりあえずお礼まで。。。

 by クロちゃん

2015年11月 7日 (土)

いよいよ明日11月8日「筑豊の化石展」エコ工房にて

A1

写真は筑豊各地から見つかった古第三紀の植物化石やコハク。

さて、いよいよ明日に迫った「筑豊の化石展」。

11月8日はイベントが多い日なので、時間を取るのは難しいかもしれませんが、興味のある方はぜひお越しください。

もちろん私も展示スペースで待機しております。

質問等お受けいたしますので、お声をお掛けください。

なお当日会場では「エコ工房まつり」が開催されており、飲食コーナー等ございますので利用してください。

http://eco-kobo.com/img/ecofesta2015.pdf

住所等はこちら

http://eco-kobo.com/

時間が10:00~15:00になっておりますのでご注意ください。

A2

街の中で見つける化石のコーナーや、化石に触ってみようのコーナーも設けました。

A3

A4

エコ工房の館長さんが足寄動物化石博物館の新村学芸員さんにデータ提供のご協力をいただき、建物の中を古代生物でディスプレイ。

A5

館長さん、なにやら工作中・・・

恐竜たちと記念撮影できる「たてばんこ」を用意するみたいですよー♪

 by クロちゃん

2015年11月 6日 (金)

「筑豊の化石展」の準備 5 エコ工房にて

A1

中生代白亜紀の時代、筑豊や北九州~山口にかけてあった湖「古脇野湖」に生息していた貝類やカメ・ワニ・魚などの他、ソテツやシダ・イチョウなどの植物化石も展示します。

 by クロちゃん

2015年11月 5日 (木)

「筑豊の化石展」の準備 4 エコ工房にて

A1

筑豊の白亜紀ストロマトライトの展示。

私は化石の選択と配置などを担当、そして妻(ゆずさん)へ簡単な説明をすると、横でスラスラと図と共に書いていく。

それがとても分かり易く、図がまた上手なのです。

彼女の才能には、いつも関心します。

ちなみに今回は私の世界のストロマトライトのコレクションも展示します。

 by クロちゃん