フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

石川・福井旅行記 24

A3

A2

A1

博物館は時間が許せば、もっとゆっくり回りたかったですね。

とにかく内容が濃いですから。

出来れば人が少ない時期に。。。

 by クロちゃん

2015年9月27日 (日)

ワニの歯のレプリカ作り

A1_4

今日は「筑豊化石収蔵庫」でお預かりしている友人の標本のレプリカ作りをしました。

標本は関門層群の3つのワニの歯化石。そろそろお返ししないといけないのと、11月の化石展に展示する標本として作りたかったためです。

実物標本から歯科用印象材で型取り→レジン填入→画材リキテックスで着色→完成となります。
作っている途中で、自分でもどれが実物か分からなくなってきました。

大きな標本なら重量で分かるのですが、こうも小さいと遠目には簡単には分からなくなります。
でも作業は実体双眼鏡下でやりますので、よく見れば大丈夫です!
 by クロちゃん

石川・福井旅行記 23

A1

広い!

これから常設展です。

A2

化石は展示解説だけでなく、クリーニングの実際の様子なども見学できる作りになっていました。

A3

恐竜博物館といっても地球の生物の歴史全般が勉強できます。

私は事前にリサーチしてなかったので、その規模・内容には本当に驚かされました。

A4

 by クロちゃん

2015年9月23日 (水)

久しぶり見たゲンゴロウ

A1_2

大分県のとある田舎の水辺が気になって覗き込むと、今はめっきり見なくなった大型のゲンゴロウ(ナミゲンゴロウ)がたくさん泳いでいた。

農薬や汚水で数が減少し、準絶滅危惧種になってしまったゲンゴロウ。

安心して住める場所がもっと増えるといいのですが、、、。

 by クロちゃん

大分での化石採集の結果は・・・

A1

今日、18時ごろに無事家に帰りつきました。

さて、大分滞在中での巡検の結果を少しお伝えしますね。

大野川層群は初めての巡検でしたので、事前に地権者様に連絡し調査・採集許可をいただいたうえ、ヘルメット等必要な装備で臨みました。

写真は小さなアンモナイト。

この小さなアンモナイトは地層中にいくつも確認できました。

アンモナイトは破片であればけっして数は多くはないですが、ありました。

A2

A4

イノセラムスは最初なかなか見つけることが出来ず、「おかしいなぁ」と思っていたのですが、時間が経ち慣れてくると大小次々と見つかりました。

A3

こちらのアンモナイトは、取り出す際に破損させる恐れがあったため、手を出さずに写真だけにしました。

現地で、「印象材を持って来れば良かったなぁ」と悔やみました。

次回は持っていこう。

 by クロちゃん

シルバーウィーク大分へ

Image3a3118

昨日は大分県豊後大野市へ行ってきました。写真は原尻の滝。周りの岩石は柱状節理の火成岩です。

一緒に行った嫁さんは、吊り橋で酔ってしまいました。downwardleft

この後、白亜紀の海成層 大野川層群で化石採集。

どうだったかは後ほど、、、。

Image3a3120

食事することも忘れてフィールドに出ていた二人は、夕方車で大分市へ。

今夜の宿は、出来たばかりのJR大分駅 HOTEL blossom。

列車のデザインで有名な三戸岡氏が手掛けたホテルです。

最上階には天然温泉の展望露天風呂があります。

おすすめの宿です。

Image3a3131_2

Image3a3130

新しくなった大分駅ビルのAMU PLAZAの一階フロアには、ドイツ ゾルンホーフェンのジュラストーンが床に貼られていて、アンモナイトやベレムナイトなど、多くの化石が見られました。

ただしショッピング施設なので下ばかり見ていると周りのお客さんの迷惑になるので注意してくださいね。

 by クロちゃん

2015年9月21日 (月)

石川・福井旅行記 22

A2_3

A1_2

A3_2

博物館のつづきです。

こんな保存の良い標本が存在するのですねー

硬鱗魚、地元でも見つかるけど、こんなのが出ると嬉しいなー

 by クロちゃん

シルバーウィーク熊本へ

A1

シルバーウィークの初日、友人と朝5時に待ち合わせ、二人で熊本県某所へ向かいました。

今日の狙いは白亜紀の海成層です。

先ずは転石からイノセラムス。

A2_2

おお!

思わず声が出ます!

サメの歯です。

A3

なんとか上手く取り出せました。

一部は残念ながら見つけた時に既に欠如していました。

A4

続いては、転石を割って出たアンモナイト。

ゴードリセラスでしょうか。

A5

こちらも偶然転石から!

ラッキー♪

 by クロちゃん

2015年9月15日 (火)

石川・福井旅行記 21

A5

大型のスッポン類「バシロケリス・マクロバイオス」

A7

こちらもスッポン類「シャケミス・ラオシアナ」

A6

白亜紀前期には多種多様なスッポン類が居たのですね!

 by クロちゃん

2015年9月14日 (月)

石川・福井旅行記 20

A3

化石も素晴らしいけど・・・

A4

フィギアの完成度が◎

見入ってしまいます。

 by クロちゃん