フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 津屋崎千軒 5 「貝寄せ館」 | メイン | キアゲハの幼虫 »

2015年8月 2日 (日)

小戸公園の石炭

A1

とある小雨交じりの週末、私とゆずさんは福岡市西区の小戸公園内を歩いていました。

ふと小道の横を見ると、、、。

A2

石炭のようです。

A3

拾い上げてみると、やはり石炭でした。

この周辺は昔、姪浜炭鉱があり、小戸公園周辺には石炭の積み出し場やボタ山がありました。

私が拾った石炭が地層中からなのかボタからなのか分かりませんが周りに層状に落ちていたので、もしかしたら地層からかもしれません。

公園から車道を挟んだ結婚式場周辺は古第三紀の海成層で貝などの化石を含み、以前このブログでリポートしたことがあります。

A4

海岸側に出てきました。

A6

砂浜に打ち上げられている黒いものは?

A7

炭でも砂鉄でもなく、どうやら細かくなった石炭のようです。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33498665

小戸公園の石炭を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿