フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 石川・福井旅行記 14 | メイン | 石川・福井旅行記 15 »

2015年8月30日 (日)

キアゲハの幼虫・・・その後

A2_3

8月2日のブログで紹介した、自宅のパセリにいた可愛いキアゲハの幼虫たち。

見守ろう。。。♪

そう思っていたのですが・・・

個体数が少なくなっているのに気付いたところで、写真のクロアナバチが周辺に数か所穴を掘っているのを発見。

もしかして、こいつが犯人かぁ・・・

A3_3

ジガバチの仲間や小さな寄生バチから守るために、食料のパセリを瓶に入れ、洗濯ネットで覆い、キアゲハの幼虫たちを避難させました。

A4_3

先ず一匹がさなぎに♪

A5_2

子どもたちは食欲旺盛ですぐに食べ尽くしてしまうので、こまめにパセリを換えてあげます。

A6

美味しそうに食べますね~

A7

羽化のスペースを考えて大きなケージに換えたのですが・・・

A8

事故発生!!!

羽化の際、片一方の翅が伸びきらない状態に!

どうやらケージの中で下に落ちてしまい、翅が伸びるのに支障が生じたようです。

あぁ、何てことだ。。。

ちょくちょく観察していたのですが、近くの映画館にジュラシックワールドを見に行って帰ってきたら、このような状態になっていました。

これが8月23日の出来事です。

これが自然界で起こっていたら、カマキリに狙われるなど長くは生きられないのでしょうね。

A9

なんとか一日でも長く生きてほしい。。。と今は家の中で放し飼いにしています。

写真は飲んでくれているか分からないけど、砂糖水やはちみつ水を時々無理やり与えています。

A10

今日現在の「きいちゃん」の様子です。

可愛い我が家の一員です。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33554119

キアゲハの幼虫・・・その後を参照しているブログ:

コメント

キアゲハの幼虫達、その後ほんとに色々あったのですね~。
ケージの中で翅が伸びきらなかった事、私も以前に経験があります。
それにしても「きいちゃん」、何日も家の中で放し飼いなんてすごいですね^^。

家のベランダで生まれた幼虫達、2匹は食草の鉢からは離れた、
比較的しっかりした木の枝で蛹が見つかりました。
今回の台風でも落ちてはいなかったので、本能的に場所選びもしているのでしょうか、、。


お久しぶりです
我が家のにおいスミレの植木鉢が毎年この時期
丸ボーズになるのは何故??と思っていましたが
satoさんやクロちゃんさんの記事で納得しました
蝶か蛾かわかりませんが・・・巣立ったと思いたい、笑

SATOさん、きいちゃん、今も家の中でおとなしくしています。でも時々、思いっきり飛びたいのでしょうね、バタバタと動き回るときがあります。長生きしてほしいなと思う今日この頃です。
~本能的に場所選びもしているのでしょうか、、。~
そうなのかもしれませんね、、、。
自然界で生きていくのは大変でしょう。

あかずきんさん、お久しぶりです。
ブログはいつも拝見させていただいております。
過去、私は蛾の幼虫を嫌っておりました。でも昆虫好きの友人の影響で可愛いと思うようになりました。
イラガの幼虫は嫌いですが(刺されたくないですもんね)

コメントを投稿