フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« カズキチさんとフィールドへ 1 | メイン | 今日は博物館で「イカの解剖講座」 »

2015年8月 9日 (日)

カズキチさんとフィールドへ 2

A1

前回に引き続き、カズキチさんに案内してもらった海岸。

打ちあがっている黒いもの、宇部層群の石炭です。

石炭や貝殻に交じって打ちあがっているものがあります。

「コハク」です。

分かります?

とても小さいですが、、、。

A2

コハクは石炭の中にも入っていることもあります。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33505261

カズキチさんとフィールドへ 2を参照しているブログ:

コメント

石炭を割って飴色の琥珀が顔を出すと嬉しくなりますよね。これをうまく取り出せる方法があれば良いなぁといつも思ってます。

カズキチさん、私は実家の倉庫に筑豊地区の琥珀を含んだ土砂を少し保存していまして、産地が無くなっていく今、貴重なものとなっています。
取り出すのは、まだ先かな~

コメントを投稿