フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

津屋崎千軒 6 「花祭窯」

A1_2

私が「花祭窯」の存在を知ったのはfacebookでした。

古伊万里・鍋島・柿右衛門などの越前陶磁の伝統や技法を受け継ぎながら新しいものを創造していらっしゃる、、、。

どの作品もとっても素晴らしいのですが、その中で通称「津屋崎箱」と呼ばれる津屋崎浜に打ちあがる貝殻をモチーフに作られた小箱を見たときは本当に感動しました。

美しいのです。

「ビワガイ」をモチーフにした陶磁器も大好きな作品の一つです。

いつか作者の藤吉さんに会いたい。。。

そう思って時が経ち。。。

先日お店の前まで行ったときはお休みで。。。

そして昨日、夢が叶いました。

え?

大袈裟なって?

いえいえ本当に会いたかったのですよ。

そして作品を直に見たかったのです。

今回はちゃんと電話で連絡して行きました♪

A2

奥様の案内でお店の中へ。

うわ!

たまらない!

どれも素敵な作品ばかり♪

蕎麦猪口や小皿。

蛸唐草、良いなぁ。。。

奥にある「津屋崎箱」の大箱にビックリ!

蛙の合子も素晴らしい。

私に連れてこられた妻も、その素晴らしさに興奮気味。

A3

藤吉さんと一緒に記念撮影♪

藤吉さん、ビーチコーマーでもいらっしゃいます。

写真の貝類・アオイガイ・カブトガニ・ウミガメ・鯨類・・・その他漂着陶磁器のコレクターでもあります。

だめだ、楽しすぎて時を忘れる!

お相手していただいてありがとうございました!

A4

今回購入したのは「津屋崎干潟ハチガメ小皿」です。

食卓が楽しくなる小皿です♪

私は購入する予定にしていた「お気に入り」だったのですが、すでに妻が購入するべく手に取っていました(笑)

何を入れようかなぁ。。。

A5

今回ご紹介した 「花祭窯」 の藤吉憲典さんと、当ブログ・津屋崎千軒4でご紹介した 「cokeko」 の田中立樹さんらの展示会 「艶もの四人展」 が2015年9月25日(金)~9月29日(火)の日程で 「福岡アジア美術館 8F交流ギャラリー」 にて開催されます。

興味がある方は是非!

「花祭窯」 http://fujiyoshikensuke.com/

 by クロちゃん

2015年8月30日 (日)

石川・福井旅行記 15

A1

いよいよ福井県立恐竜博物館の外部施設「野外恐竜博物館」の化石発掘体験の番が回ってきました!

写真は係りの方から注意事項の説明を受けているところです。

発掘に必要なものは、手袋を除いてゴーグルやハンマー、タガネは貸してくれます。そしてここも持って帰れる化石は一つ。

もし貴重な化石が見つかった場合は発見者の名前・住所を書類に記入し、博物館へ寄贈ということになります。

発掘体験の時間は決められているので、効率よく見つけることにしてと、、、。

今回私は軟体動物(貝類)ねらいと決めてやることにしました。

A2_4

結果は二枚貝のナグドンギアと思われるものが4~5個、他に巻貝のビビパルス、魚の鱗などが見つかりました。

持ち帰れる化石はひとり一つなので妻と合計二つ、迷った末、ナグドンギアを持ち帰ることにしました。

残った化石は周りにいらっしゃった参加者にお譲りしました。

A3

魚の鱗(ガノイン鱗)に関しては寄贈の対象でしたので、係りの方にお渡ししました。

A4

野外恐竜博物館の皆様、ありがとうございました!

楽しかった!!!

今回の旅、いろいろと思いがあっての旅なのです。

勉強することが多いです。

A5

帰りも専用バスで福井県立恐竜博物館まで戻ります。

行きと違って、参加者はちょっとおとなしくてお疲れモード。

でもガイドのゆっきーさんの楽しいトークは健在なのでした♪

A6

写真の化石発掘証明書をいただきました。

なかなかやるな福井県!

これから恐竜博物館内部の見学です。

 by クロちゃん

キアゲハの幼虫・・・その後

A2_3

8月2日のブログで紹介した、自宅のパセリにいた可愛いキアゲハの幼虫たち。

見守ろう。。。♪

そう思っていたのですが・・・

個体数が少なくなっているのに気付いたところで、写真のクロアナバチが周辺に数か所穴を掘っているのを発見。

もしかして、こいつが犯人かぁ・・・

A3_3

ジガバチの仲間や小さな寄生バチから守るために、食料のパセリを瓶に入れ、洗濯ネットで覆い、キアゲハの幼虫たちを避難させました。

A4_3

先ず一匹がさなぎに♪

A5_2

子どもたちは食欲旺盛ですぐに食べ尽くしてしまうので、こまめにパセリを換えてあげます。

A6

美味しそうに食べますね~

A7

羽化のスペースを考えて大きなケージに換えたのですが・・・

A8

事故発生!!!

羽化の際、片一方の翅が伸びきらない状態に!

どうやらケージの中で下に落ちてしまい、翅が伸びるのに支障が生じたようです。

あぁ、何てことだ。。。

ちょくちょく観察していたのですが、近くの映画館にジュラシックワールドを見に行って帰ってきたら、このような状態になっていました。

これが8月23日の出来事です。

これが自然界で起こっていたら、カマキリに狙われるなど長くは生きられないのでしょうね。

A9

なんとか一日でも長く生きてほしい。。。と今は家の中で放し飼いにしています。

写真は飲んでくれているか分からないけど、砂糖水やはちみつ水を時々無理やり与えています。

A10

今日現在の「きいちゃん」の様子です。

可愛い我が家の一員です。

 by クロちゃん

2015年8月29日 (土)

石川・福井旅行記 14

A2_2

野外恐竜博物館 展示場内

A4_2

発掘調査の歴史年表

最近も翼竜の足跡や鳥類の全身骨格化石など貴重な化石が多数見つかっています。

A5

これまでの発掘調査で調査員が着ていたTシャツ。

レアですね~

良い思い出となるでしょうね。

さぁ、これから発掘体験です。

展示場で、北谷層から見つかる様々な化石の実物標本を観察できたので準備OK!

 by クロちゃん

石川・福井旅行記 13

A1

続いては展示場見学です。

手取層群で発見された様々な化石を展示しています。

A2

ここでは恐竜の足跡化石が多数見つかっています。

私の住む福岡県やその他近県でも見つかる可能性は大です。

A3

化石と一緒に、このような復元図があると分かりやすいですね。

A4

 by クロちゃん

2015年8月28日 (金)

石川・福井旅行記 12

A1

向かって右が化石発掘現場、左奥が展示場、その手前に化石発掘体験広場があります。

A2

バスから降りて、私たちは3班に分かれ、それぞれの場所に移動しました。

A3

最初に私が向かったのは化石発掘現場でした。

ここからさらに下に降りた観察広場からの見学です。

A4

A5

発掘現場では、手取層群北谷層の露頭が観察でき、どの地点から主だった化石が見つかったのか、分かるように表示していました。

 by クロちゃん

2015年8月27日 (木)

石川・福井旅行記 11

A1

「野外恐竜博物館」行きのバスの時間になり乗車。

バスにはガイドさんがいらっしゃいます。

私たちのバスの担当はゆっきーさん。

楽しいおしゃべりで盛り上がりました。

A2

3台のバスは山の奥へ。

A3

目的地へ向かう途中の専用道路では、こんな標識が。。。

A5

右左とあるので撮影が難しいぞ。。。

A6

気分を盛り上げてくれるね~♪

A7

参加者大興奮!

良い演出です。

A8

窓の外に発掘現場が見えてきました。

現地到着です!

 by クロちゃん

2015年8月26日 (水)

石川・福井旅行記 10

A1

発掘体験は二通りあります。

福井県立恐竜博物館近くの体験場と、写真の受付で手続きをしてバスに乗り、野外恐竜博物館へ移動、発掘見学と体験を楽しむコースです。

私は事前にネットで「野外恐竜博物館」を予約していたのでした。

A3_2

無事手続き完了♪♪♪

A2

私たちの野外恐竜博物館までのバスは「フクイラプトル号」です♪

A4

バスの出発まで時間があったので、お外で遊びました。

化石バカの図。

A5

ゆずさん、発掘している風の図。

A6

美しいアリゾナの珪化木。

A7

中国産のストロマトライト。

A8

立派な標本です。

A8_2

しかもデカ!!!

贅沢だぁ~

 by クロちゃん

2015年8月23日 (日)

石川・福井旅行記 9

A1_2

早朝、福井県立恐竜博物館へ向けて出発!

早く着いておかないと渋滞すると聞いていたからです。

途中、いたるところに恐竜のオブジェや看板が、、、。

A2_2

A3

そしていよいよ博物館が目の前に(球形の銀色の建物)。

左手には大きなティラノサウルスのオブジェが、、、。

これ越前和紙で作られているそうです。

A4

建物までの道の両側にも恐竜が、、、。

A6

駐車場。

ついに到着!

A5

博物館正面には既に長い列が!

でも・・・私たちは予約しておいた発掘体験へ。。。

 by クロちゃん

石川・福井旅行記 8

A1

福井市内のビジネスホテルに到着後、ネットで交流のあるHP「福井の化石」のRZVさんへ連絡。

待ち合わせて福井名物「おろしそば」と「ソースかつ丼」のお店へ案内していただきました。

美味しかった~♪

化石の話に花が咲き、私は福岡の化石をお土産に、RZVさんから地元の貴重な化石を頂きました。

A2

その後、三人で福井駅へ。

福井の名前の付いた三体の吠えて動く恐竜ロボットと記念撮影。

「恐竜王国 福井」お金かけてますね~

RZVさん、何から何までありがとうございました!

さぁ、明日はいよいよ福井県立恐竜博物館です。

 by クロちゃん