フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« お客様訪問 | メイン | 津屋崎千軒 5 「貝寄せ館」 »

2015年7月20日 (月)

第345回化石研究部会例会 報告

A1_3

ちょっと報告が遅くなりましたが、7月12日(日) 北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」1階 会議室にて、自然史友の会 化石研究部会の第345回例会がありました。

今回のテーマは担当学芸員 御前先生による

 「御所浦調査報告」 ~4月に行った御所浦島・獅子島での白亜紀化石調査についてお話しします。今回の調査で採集した化石と、昨年11月に甑島で採集した化石の実物標本もご紹介します。~

というもの。

A2_2

その中で紹介されていた御所浦の一般向けの化石採集体験場。

私が以前訪れた時とは様子が違っていました。

2か所あった採集体験場は1か所となったようでした。

A4_2

パワーポイントを使ったお話の後は、調査で採集された標本の解説です。

A3_3

最前線の研究者の話が直接聞けるのは贅沢ですね。

先生いつもありがとうございます!

また、参加者と情報交換できるのも利点です。

今回は、私が2009年に採集したある標本が何か、確証を得ることができました。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33481923

第345回化石研究部会例会 報告を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿