フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 先週の日曜日・博物館にて・・・講座の予備実習 「植物編」 | メイン | 第344回 化石研究部会 7 馬島での観察会の様子 »

2015年6月17日 (水)

地元の有名菓子店の入り口に・・・化石

A1 筑豊地区某所にある有名菓子店。

改装してお洒落になった店舗の入り口に、ドイツ・ゾルンホーフェンの石材が敷いてあります。

その石材中に小さなアンモナイトの化石が一つ。

しかも顎器が残ってる!

良い標本だぁ♪

ただ・・・毎日踏まれてますけど。。。

A2 ゾルンホーフェンと言えば・・・

もちろん浮遊性ウミユリの「サッココーマ」もありました♪

・・・この組み合わせですが・・・

先日の夜のこと、居酒屋に行こうと直方駅周辺を歩いていた際にも、マンションのエントランスにありましたよ~

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33440029

地元の有名菓子店の入り口に・・・化石を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿