フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 新居にてメリーさんと。。。 | メイン | ソデイカの歯舌 »

2014年12月28日 (日)

漂着石炭

A1

先日、ソデイカを拾った海岸で一緒に持って帰った石炭。

かなり大きなものでした。

ソデイカと大きな石炭、、、。

車まで遠かった、、、、。

この海岸ではおそらく船から落ちたと思われる石炭が多く漂着します。

この石炭には小さなフジツボが付着していますね。

A2

こちらも同じ場所で拾った石炭。

比較的軽いものが良質とされます。

これは結構軽いです。

さてさて今日もアパートの整理で一日終わりそうです。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/33105093

漂着石炭を参照しているブログ:

コメント

本当に大きな石炭ですね!
この後、割ってみたりされるのでしょうか。
それにしても、この時骨折はまだ完治されていなかったのですね。
同じように、骨折しても直ぐに登山を再開する知り合いはいますけど、、(笑)。

satoさん、コメントありがとうございます。
石炭はこのまま保存します。
骨折の方はと言いますと、まだギブスの状態です。
ただ随分痛みは取れましたよ。
それに腫れもかなりひきました。

なので・・・

フィールド全開で行きます!

コメントを投稿