フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 「THE モンスター展」 ~いのちのたび博物館 2 | メイン | ゴカイ類?の糞化石を補強しました »

2014年9月14日 (日)

ミナミヌマエビの赤ちゃん

A1

もう10年くらい飼っているでしょうか、我が家のミナミヌマエビが今年も無事繁殖中です。

最近繁殖力が弱いなぁと思っていたのですが、水槽の掃除をした途端抱卵しはじめ、赤ちゃんがぞくぞく誕生しています。

可愛いですよ~

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/32806919

ミナミヌマエビの赤ちゃんを参照しているブログ:

コメント

ミナミヌマエビ今年も元気な赤ちゃんが生まれたんですね。
成体はどれくらい生きるのでしょうか?ヒーターとかは入れてるんですか?

ryugueさん、ミナミヌマエビの寿命は、はっきりとは分かりません。家で飼っている個体の識別がよくわからないためです。ただ何となく2年は生きてる個体がいるように思います。おそらく飼っている環境や個体により差があると考えています。
それからヒーターは使っていません。飼い方は簡単です。ミナミヌマエビは丈夫ですし、うちでは水を循環させているだけです。

コメントを投稿