フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月19日 (月)

博物館にて、友の会講座の準備

A1

日曜日、朝から柚子さんと博物館へ。

来週末にやる友の会会員向け講座の最終確認です。

今回のテーマは「二枚貝」

進化や生態の解説、解剖実習、トリゴニア化石のレプリカ作りと盛りだくさん!

私は主にレプリカ作りを担当します。

今までサメやイカの解剖講座を通して多くを学んできました。

それから比べると二枚貝って小さいし、なじみがあると思われるかもしれません。

ところが知らないことだらけで面白いんですよ!

今日やっと解剖のための資料が完成しました。

資料のために会員有志が苦労して1か月以上かかって作ったものです。

毎回準備が大変なのです。

何度もミーティングして、、、。

あとは当日楽しみながらやれたらいいな。

 by クロちゃん

2014年5月18日 (日)

やや大きめのメノウ

Z1 あちこちの海岸でメノウを拾うことがありますが、5月3日のこの日は福津市の海岸でやや大きめのメノウを拾うことが出来ました。

 by クロちゃん

続きを読む »

自然史友の会で藍島へ行ってきました 3 化石観察・採集 1

S1

藍島で化石の観察と採集です。

O先生、何か良いものありますか?

S2

今回、島の案内を頼まれたのですが、参加者にはOK先生やM先生、O先生といった豪華な顔ぶれで化石の鑑定には不自由しません。

S3

二枚貝の化石がいっぱい。

無駄な採集はせず、珍しいものを狙います。

S4

例えば「サメの歯」ですね。

分かります?

私はなかなか見つけられませんでした。

 by クロちゃん

多様生物・・・いろんなものがあるねぇ

A1_3

先日、訳あってフェイスパックをすることになりまして。。。

薬局に行って、定員さんに「どんなのがいいんですかね」と尋ねると、案内されたコーナーにこんなものがあったので購入しました。

生物多様性ってよく言われてるけど「多様生物シリーズ」って、、、。

ちなみに「カタツムリ」「ミドリムシ」「ナマコ」とあって、カタツムリが売り切れていたので、ミドリムシとナマコを買いました。

メーカーの戦略に見事にはまっちゃいましたね。

A2_2

なんか怖い写真になりました。

 by クロちゃん

「筑豊の自然を楽しむ会」の研修 4月27日編 4 ソフトと砂鉄

A1

まだこのネタ終わってなかったのです。。。

何時ものことですが、更新が滞っています。

仕事も遊びも全力なものですから、家に帰ると死んでます。。。

さてさてつづきです。

私は食べるのが大好きです。

その中でも特に大好きなのが「ソフトクリーム」

気になっていた北九州市若松区の田中農園さんに、この日やっと行くことができました。

A2

ブルーベリーやイチゴをその場でソフトクリームにブレンドしてくれます。

極上!

ああ、たまらんです!!

美味しすぎる♪♪♪

癒されましたup

A3

また若松区の海岸に来ました。

この周辺は砂鉄が見られます。

黒く見えるのがそうです。

岸本さんが砂鉄狙いで磁石を持ってこられていました。

それを使ってメンバー皆で砂鉄回収。

A4

こんな感じで。。。

まるで千と千尋の「まっくろくろすけ」ですな。

皆さん熱心に砂鉄を集めてらっしゃったのに、私はすぐに飽きてしまいました。

ごめんなさい。。。

A5

だって大好きな海が目の前にあるのですからジッとなんかしてられません。

許して~

ほらこんなにカサガイ(ツタノハガイ科・マツバガイなど)が!

美味しそう。。。

 とりあえず、きりがないので「筑豊の自然を楽しむ会」の研修 4月27日編を終わります。

 by クロちゃん

2014年5月14日 (水)

自然史友の会で藍島へ行ってきました 2 サルパの仲間

A1 OK先生からのリクエストにお応えして画像アップです。

藍島にあった奇妙な跡。

いったいなんだろう?と皆で考えていると、、、。

A2 実物が水の中にいるではありませんか!

よく見ると生きていて動いています。

A3 この生物、この小さな湾入におびただしい数いました。

白い泡みたいなのが全てそうです。

一見クラゲのように見えますがそうではなくて、OK先生によると脊索動物の「トガリサルパ」ではないかとのことでした。

いろんな生物がいますね~

 by クロちゃん

続きを読む »

2014年5月12日 (月)

自然史友の会で藍島へ行ってきました 1

A1 5月11日(日)、北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会・化石研究部会で北九州市小倉北区の藍島へ行ってきました。

A2 今回はピンボケ写真が多かったなぁ。。。

反省。。。

コンデジもう一つ持ってきておけば良かったかも。。。

良い写真を選択してご紹介しましょう。

化石研究部会では久しぶりの観察・採集会です。

楽しみ~♪

 by クロちゃん

続きを読む »

2014年5月 7日 (水)

「筑豊の自然を楽しむ会」の研修 4月27日編 3 芦屋で化石観察

A1_3

景色のよい高台へやってきました。

魚見公園です。

眼下に見えるのは遠賀川河口に近い柏原漁港です。

お腹空いたー!と言うことで、ここで昼食♪

A4_2

いきなりですが、野菜サラダです。

これ、食べ放題なんです!

ドレッシングも種類が多く、メンバー皆、食べ比べてました。

注文した品が届くまでたくさん食べました。

ちなみにコーヒーも飲み放題でした。

A5

注文した品が運ばれてきました。

海鮮丼、美味しそうでしょ♪

これに味噌汁と漬物・佃煮がついて¥七百いくらだったかな?

安いですよね~

A6

移動して堂山・洞山に来ました。

「どうやま」と二つ書きましたが、二つの島(現在は陸続き)で、読み方は一緒でも意味が異なり、お堂のある堂山と海食洞のある洞山と分かれます。

ここで芦屋層群の化石についてメンバーにレクチャーしようとやってきたわけですが、カチンカチンとハンマーとタガネで石をたたく音が、、、。

どこかの団体さんが化石採集していました。

その中に見覚えある人が、、、。

Kさんだ!

Kさんが引率して来られたN〇〇〇の会の皆さんでした。

いつもお世話になってます♪

最近は特に。。。

A7

これが洞山の由来で、その昔、神功皇后が岩に矢を射って貫いたといおう伝説があります。

現在は崩壊防止のためセメントが吹き付けてあり、周りと同じ色に着色されています。

A8

メンバーに化石の観察と採集を体験していただきましょう。

この周辺は今から約3000万年前の海の地層「芦屋層群」が分布しています。

これはツリテラ、アシヤキリガイダマシとも言います。

巻貝の内部が玉髄という鉱物に置き換わっています。

他にもアシヤニシキやキッシュウタマキガイなどの二枚貝やアシヤブンブクウニなどの化石が観察できます。

A9

写真のような生痕化石も見ることができます。

 by クロちゃん

「筑豊の自然を楽しむ会」の研修 4月27日編 2 千光院の大蘇鉄

A1_2

芦屋町の岡湊神社から道路を挟んだ反対側には「千光院の大蘇鉄」があります。

A2

支えがすごいですね~

A3

日本三大蘇鉄だそうです。

A4

その後すぐ近くのお菓子の名店「あしや釜」で饅頭と最中を買いました。

え?

もちろん!岸本さんのリクエストです。

とっても美味しくて、私も大好きですよ♪

 by クロちゃん

2014年5月 6日 (火)

「筑豊の自然を楽しむ会」の研修 4月27日編 1 岡湊神社のなんじゃもんじゃの杜

A1_2

4月27日、私の所属する「筑豊の自然を楽しむ会」の研修でやってきたのは遠賀郡芦屋町の「岡湊神社」

目的は花が満開の「なんじゃもんじゃの杜」

A2_2

A3_2

綺麗な花にうっとりです。

A4

花はこんな感じです。

A5_2

見事ですね!

A6_2

勉強になります。

A7

お参りしましょう。

神社の由来もお勉強。

A8

本殿裏の祠の石材が気になって、、、。

A9

芦屋層群から切り出されたものでしょうね。

A10

砂岩中に生痕化石がありました。

 by クロちゃん