フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013 今年もお世話になりました

Z1例年通り、近所の神社で年越し祭をやります。
私の担当はくじ引きです。

一等はお米♪

100円くじなのでお得ですよ~

Z2 今年も多くの方にお世話になりました。
ありがとうございました。

最近はブログの更新が遅れがちですが止めませんのでよろしくです♪

来年も皆さんに福が訪れますように。。。

それでは神社へ向かいます。

 by クロちゃん

学会で鹿児島へ 12月8日 4 かごしま水族館

A1_2 学会会場を後にした私が走って向かった先は・・・
桜島フェリー乗り場のある港。

その横には・・・

A2_2 『かごしま水族館』!!!
会場の近くにあることが分かったので寄ってみたのでした。

A3_2 ジンベイザメ可愛いなぁ。。。

A4_2 水族館から眺め・・・
最高でしょ!「桜島」♪♪♪

A5_2

A6_2 この周辺には海底温泉で生きる「ハオリムシ」っていう生物がいるんですね~

A7_2

A8_2 もう一つ、紹介したいのが「イルカ」
実はここ、水族館の外なのです。

水族館の前にある水路で飼育されていて自由に観察することができます。

バタバタと駆け足で見てきましたが新幹線の時間となりバスへ。。。

以上鹿児島リポートでした。

 by クロちゃん

学会で鹿児島へ 12月8日 3 かごしま県民交流センター

A1 やって来たのは「かごしま県民センター」
デカい!

A2 ここで私の職業である歯科技工の学会が開催されました。
今回のテーマは「最先端技術が歯科技工を変える!!!CAD/CAMの現在とその未来」

主要各メーカーや会員による発表や器材の展示会などが行われました。

学会の内容は割愛させていただくとして、休憩時間中に偶然見つけて寄ってみたのが・・・

A3 かごしま県民センターの中にあった「生命と環境の学習館」!
なんだか立派な施設ですね。

中に入ると・・・

A4 
様々な教材が設置してありました。

これは生きものの心拍数と寿命について学習するものでした。

A5

A6 画面横の指定されたところに指を置くと画面が変わっていきます。
面白いですね。

ほかにも楽しく学習できるものがいっぱい♪

A7

A8

A9

A10

A11 面白いなぁ。。。

A12

A13 まだまだいろいろあって子どもが学ぶのにいいなぁと思っていたのですが・・・

A15 大人も考えさせられる教材もありました。

A16

A17

A18

A19 休憩時間中だったのでバタバタと見て回りました。

 by クロちゃん

 

 

2013年12月30日 (月)

学会で鹿児島へ 12月8日 2 路面電車コレクション

A3_4

A2_4

A1_4

A4_3

A5_2 鹿児島中央駅から学会会場までの移動には路面電車を使いました。
電車はどれも個性的で思わずシャッターを切りました。

つづきます。

 by クロちゃん

学会で鹿児島へ 12月8日 1 九州新幹線

A1_3

A2_3 12月8日、九州新幹線に初めて乗りました。
歯科技工学会に参加するため鹿児島行きです。

A3_3 パソコンを快適に使えるよう指定席を入り口近くの席にしたのですが正解でしたね。
この時に北九州市立大学から依頼された講座の配布用の資料を作りました。

A4_2

A5 終点の鹿児島中央駅はショッピングセンターと一緒になっていてとっても綺麗でした。

つづきます。

 by クロちゃん

 

第333回 化石研究部会

A1_2 12月23日(月・祝)、北九州市立自然史・歴史博物館 自然史友の会 化石研究部会の例会が行われました。
今回はぞろめの第333回。講師は博物館の元学芸員・岡崎先生です。

演題は「東京ミネラルショー2013(池袋)に行ってきました」

私も行きたかったなぁ。。。

その内容は先生のブログでも紹介されています。↓

OK元学芸員のこだわりデータファイル

A2_2 講演の後は鑑定タイム。
芦屋層群のクジラの骨化石を鑑定中の先生。

先生からは以前から目線なしで承諾を得ているんですが、他の会員は目線入りで、、、。

久しぶりに会えて嬉しかったですね。

なかなか一緒に採集に出掛けられないのが残念です。

A3_2 帰りに上の写真にも写っているHさんが作っているアンモナイト月餅を博物館の売店で購入。食べながら帰りました。
これ大好きなんですよね~♪

 by クロちゃん

 

2013海~歩き納め~

A1 29日、何時もの海岸に歩き納めに行ってきました。
流木がアートになっていますね。

向こうで柚子さんが石ころを拾っています。

A2 恐竜・・・竜脚類の頭みたいな流木♪

A3 黒く見えるのは砂鉄です。
もちろん磁石にくっつきますよ!

A4 この日は時折みぞれが降る天気。
寒かったですね~

今季は例年と比べると漂着物は少ないように思います。

それでも海岸で自然を体で感じるのが大好きです。

さて、仕事納めに行ってきます。今日は大掃除で終わりです。

帰ってきたら近所の神社で毎年恒例の年越し祭の準備です。

休みの期間中は撮り溜めた写真やネタをアップしますね。

 by クロちゃん

2013年12月23日 (月)

海のフシギ 森のヒミツ ~北九州市立大学~ 3

Z1 最後にやってきたのは遠賀郡芦屋町の夏井ヶ浜はまゆう海岸。

ちょうど芦屋町と北九州市の境にある海岸です。
最近、周辺がきれいに公園化されています。

Z2 ここはその名の通り「ハマユウ」の群生が見られます。
夏には白い花が一斉に咲き、大変美しいスポットです。

Z3 根元にはゲッチョ先生こと盛口先生が「脳みそ」と呼んでいたハマユウの種が大量に!!!

その様子はマッシュルームのようにも見えます。

Z4 ここではビーチコーミングの他に今から約3000万年前の古第三紀・漸新世の海成層「芦屋層群」や更新統の若松層の下部・正津ヶ浜泥層の観察をしました。


この周辺は地層の堆積の様子や含まれる貝などの体化石やアナジャコやゴカイなどの巣穴や摂食移動した様子が分かる生痕化石が観察できます。

また断層の観察にも適した場所です。

Z6 こんな危険物もいくつか漂着していました。
相変わらず過酸化水素などのポリタンクや医療廃棄物が漂着しているようです。

Z5 写真の転石の中にはメノウや木の化石である珪化木も含まれていて、皆さん自分のお気に入りを探していました。

大学に帰って、ささやかなプレゼントをお渡しし今回のセミナーは終了。

呼んでいただいた北九州市立大学の山口先生はじめ諸先生方、お世話になりありがとうございました。

またお会いいたしましょう。

 by クロちゃん

 

 

海のフシギ 森のヒミツ ~北九州市立大学~ 2

A1 次にバスで都市高速を移動し着いた先は遠賀郡芦屋町の芦屋海岸(芦屋海水浴場)
ここでビーチコーミングです。

ここに来るまでのバスの中では仕事の合間に作った資料でレクチャーをしました。

A2_2 昨日まで雨と雪の悪天候だったのが、一転して好天となりました。
皆さん面白いもの見つかったかな?

A3_2 今回私のサポートをしていただいた柚子さんは種子拾いに熱中。

A4_2 この海岸では、各自が拾った漂着物についてコンテスト形式で解説が行われました。
皆のコメントが個性があって面白かったですね~

A5_2 ヒシやクルミ・ハマナタマメなどの種子、中国製の浮子、韓国のアナゴ漁具、アオイガイの欠片、イカの甲、貝類では薄い紫色のアリソガイが人気でしたね。それから江戸後期の有田焼片・・・蝶の文様が美しかった・・・などなど、色んなものが集まりました。

私が気に入ったのがこれ!

学生さんが拾ってきた浮子にハダカエボシの仲間?が付着しているもの。

このエボシガイはあまり見たことがありません。

コンテスト終了後、人工物のゴミは持ち帰ることにしてこの海岸は終了。

バスに戻り、次の海岸に移動です。

 by クロちゃん

 

海のフシギ 森のヒミツ ~北九州市立大学~ 1

A1_2 北九州市立大学から講師依頼を受けました。

「北九州市立大学では、2014年度より「北九州地域をフィールドに、環境に関する知識を実体験を通して学ぶ」副専攻、環境ESDを開講します。これを記念して自然を学ぶことの面白さや奥深さを感じるためのシンポジウムを開催します。」(大学作成パンフレットより引用)

1日目の12月21日(土)は・・・

沖縄大学の盛口満先生の『沖縄のひとびとと自然』

山口大学・山口県立大学の安渓貴子先生の『田んぼに立つーー人里の自然の豊かさに気づくために』

山口県立大学の安渓遊地先生の『流域の思想を生きるーー周防灘の生物文化多様性』

諸先生方の講演や討論などが行われました。

(残念ながら私は仕事で聞きに行けませんでした)


私が担当するのは12月22日(日)の「環境ESDセミナー①海のフシギを見に行こう」です。

内容は北九州地区の曽根干潟・若松海岸・夏井が浜の3つの海岸でビーチコーミングや地層の観察を行うというもの。

当日、大学からはチャーターしたバスで移動。

このバスには前日講演された先生方のほか、北九州市立大学からも多くの先生方が乗ってらっしゃって、参加者にとっては色んな話が聞ける豪華な講座となりました。

私にとっては緊張ですね(汗)

さて最初に向ったのは・・・

A2 曽根干潟にあるカキ小屋です♪

このカキ小屋の横には・・・

A4 なんと「曽根干潟 カブトガニ自慢館」なる建物が!!!

同じ北九州市小倉南区に職場がある私ですが、知らなかった!

地域の自治会で管理していらっしゃるそうです。

A5 中にはカブトガニについてのパネルや・・・

A3 
水槽には生きているカブトガニが展示してあり充実した内容でした。ちなみにこの手前のカブトガニは大きくて20歳を超えているとか、人間でいうと80歳くらいになるそうです。

この施設を管理しているのは地域のボランティアの方と思うのですが頭が下がります。

ありがとうございました。

A9 はちがめ・・・この地区でのカブトガニの呼び名です。

A7 カキ小屋に移動。

腹ごしらえ♪

A8 早めの昼食となりましたがお腹が空いていたので助かりました。
美味しかったー♪

このカキ小屋は、カキだけではなく鳥の唐揚げなどメニューが充実していました。

食事の後は歩いて曽根干潟の見学です。

A10 残念ながら満潮なのでした、、、。

ここからまたバスで移動、次の海岸へ向かいます。

 

 by クロちゃん