フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

第12回漂着物学会 長崎対馬大会 5

A2_2


今回の漂着物学会の一升展示で興味を引いたもの。

それはベンケイガイを用いた貝輪作りでした。

A1


by クロちゃん

2012年10月27日 (土)

第12回漂着物学会 長崎対馬大会 4

A1

ポスター発表。

対馬での伝統的養蜂に漂着ゴミが有効活用されている事例の報告です。

「蜂洞」は島内のあちこちで見られました。

A2

2日目のビーチコーミングの際にも。

皆さんのカメラのファインダーの向こうには?

A3


養蜂に使用する「蜂洞」が。

山の斜面のいたる所にあります。

A4


木の中は空洞になっています。

N5

ニホンミツバチがせっせと仕事をしていましたよ。

 by クロちゃん




2012年10月26日 (金)

第12回漂着物学会 長崎対馬大会 3

A1


ポスター発表。

おお!これはブログで見た「メガロドン」ではないですか!

A2


サメの歯化石を、しかも「カルカロドン メガロドン」を海岸で「拾う」とは、なんという奇跡でしょう。

とっても美しいですね。

 by クロちゃん

2012年10月24日 (水)

第12回漂着物学会 長崎対馬大会 2

Rimg0034


会場の外には、こんなものが、、、。

う~ん、、、。

ps.新しいパソコンを購入しました。

ぶっ壊れたパソコンからデータを救出しなければwobblyお金が飛んでいく~crying

 by クロちゃん

2012年10月20日 (土)

第12回漂着物学会 長崎対馬大会 1

N1

対馬に来ています。

初対馬上陸です。

韓国の観光客が多いですね~

なにせ近いですしね。

N2

なぜ対馬に居るのか、そう、第12回漂着物学会 長崎対馬大会に出席するためです。

N3

中西会長のご挨拶です、、、。

さて、今、私は宿泊しているホテルから書き込みをしております。

昨日の夜、福岡の自宅のパソコンがブチッと切れてぶっ壊れてしまいました。

今後、壊れたパソコンからデータを取り出さないといけないし、新しいパソコンを購入して復旧させないといけません。

しばらくメールのやり取りができないと思いますので(ブログの更新も)ご了承願います。

 by クロちゃん

2012年10月18日 (木)

エコ工房で化石のレプリカ作り体験

N1

仲間たちと一緒に組織している「筑豊の自然を楽しむ会」が講師になり、飯塚市のエコ工房で開催している自然体験プログラム「いいねん」。

先日の日曜日、午前中を岸本夫妻、ザ・バードマンさんらが担当して野外観察会を実施、午後からは私と柚子さんが担当して化石のレプリカ作りの体験学習を実施しました。

N2

マダガスカル産の実物アンモナイトを使用し、歯科用のシリコーン印象材で型取り。

その後、石膏を流し込むまでをレクチャーしました。

皆さん真剣に聞いてくれています。

N3_2

今回、参加者は最終的に計3個の石膏のアンモナイトを使って色付けまで行ないます。

どんな色で塗るかは参加者の自由。

忠実に化石の色合いを再現しても良し、アンモナイトが生きていた時の色を考えて塗るも良し、参考までにオウムガイの話をしました。

N4

教室には直接化石に触れていただくコーナーも設けました。

N5

簡単にレプリカ作りの手順も展示しました。

N6

実習で使用する石膏は鉱物である石膏から出来ていることもお話しました。

N7

ついでにアオイガイも展示しちゃいました♪

N8

実習開始!

皆さん上手♪

N9

あらあら、昆虫・鳥・植物の講師たちも何時の間にかレプリカ作りに夢中になってますよ。

N9_2

こどもたちも夢中です♪

N1_2

生きていた頃を想像しての色付け。

良いセンスしてますね。

N2_2

これは化石そのものといった感じ。

上手に質感が再現されていますね。

レプリカ作り、皆時間を忘れて熱中しました。

N1

実習で使用した歯科用焼石膏は、日頃お世話になっている吉野石膏株式会社さん・株式会社マイテクニカルさんからご提供いただきました。

ありがとうございました。

 by クロちゃん

2012年10月10日 (水)

カツオノエボシ

N1

種子の収穫祭の日曜日、久しぶりの浜辺はちょっと風が強かったけれど、とっても気持ち良い天気でした。

N2

波打ち際で出合ったのは「カツオノエボシ」でした。

クダクラゲの仲間で強い毒を持っているので容易に触らないように。

 by クロちゃん

2012年10月 8日 (月)

漂着種子 ~秋の収穫祭~ その3

N1_4

おお!

これは「タシロマメ」じゃないですか!

南から流れ着く海豆に出会うとロマンを感じますね。

N2_4

さらにもう一つ♪

N3_3

エボシガイの飾りがついた「シロツブ」

コケムシなども付着していますね。

N4_3

「モモタマナ」

遠く旅してきたためか、エボシガイが付着したものが多いですね。

N5_2

どうです?

凄いでしょ♪

他にも「オニグルミ」など多くの種子を拾うことができました。

こうやって種を遠くまで運んでいくのですね。

今まであまり漂着種子に目を向けてなかった私ですが、素敵な本を出してくださった尚さんに感謝です。

ありがとうございます。

 by クロちゃん

漂着種子 ~秋の収穫祭~ その2

N1_2

最初に見つけたのは「カントンアブラギリ」

N2_2

つづけて探すと「ナタマメ」もあるじゃないですか。

N3_2

これは「アダン」でしょうか?

N4_2

「ゴバンノアシ」もありました。

エボシガイが付着している様子をみると、ビーチコーマーのあかずきんさんがブログで紹介されていたのと一緒のものかも。

N5

N6

「ゴバンノアシ」はエージングされたものもありました。

なんか、ちびまるこちゃんに出てくるキャラクターみたいです。

まだまだつづきますよ。

 by クロちゃん

漂着種子 ~秋の収穫祭~ その1

N1

ビーチコーマーの尚さんが著者の一人でもある「草木の種子と果実」が発売されたとの情報を知り、早速amazonで購入。

N2

写真が綺麗で方眼紙上で撮影されているため大きさが良く分かります。

N3

何が嬉しいって、これ!

ビーチコーマーには嬉しい漂着物のコーナーがあるのです。

N4

教科書を手に入れたら、行くっきゃないでしょ♪

苦手な漂着種子を克服しなきゃ。

 by クロちゃん