フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

りんご村で合宿 4

Rimg3080

一夜明けて・・・。

早朝のお散歩。

花崗岩メインの渓流は冷たくて気持ち良い♪

サワガニさんもお散歩していました。

Rimg3085

可愛いセセリをパチリ♪

Rimg3103

山の朝は気持ちがいいです。

Rimg3110

朝食♪

お盆休みは遠出せずに近場で癒されました。

Rimg3111

お世話になりました。

ありがとうございました。

りんご村はレストランとして、いのししカレーetcを提供していますので、一度訪れてみては?

 by クロちゃん

りんご村で合宿 3

Rimg3059

夜は外灯に集まった虫たちを観察。

Rimg3057

Rimg3050

Rimg3071

Rimg3052

Rimg3076

カブトムシにミヤマクワガタ、でも岸本さんが居れば、「ガ」は可愛い♪になるのです。

ほんとガの種類の多いこと、、、。

Rimg3072

おまけ・・・虫を見て「美味しそう」って。

 by クロちゃん

2012年8月27日 (月)

母校の祝賀会に出席

N1_3

土曜日の夕方、福岡市内のホテルで行なわれた母校である九州歯科技工専門学校の新理事長・校長先生就任祝賀会に出席してきた。

テーブルを囲んだ出席者はどなたも知られた方ばかり。

母校の発展をお祈りし、私も微力ながらこれからも応援していきます。

 by クロちゃん

りんご村で合宿 2

N1_2

ディナー、先ずは乾杯から。

来れなかったメンバーの皆様、次回お待ちしてますよ。

サラダが美味しい。

N2_2

冷たいスープが絶品。

量が多いのが嬉しい。

N3_2

N4_2

味も最高、ボリュームいっぱい♪

N5_3

もぎたての梨ジュースは本当に美味しかった!

この後、遅れてきたIさんも合流。

美味しいお酒を飲みました。

N6

さてこの後は、、、。

外灯に集まった虫たちの観察会です。

 by クロちゃん

りんご村で合宿 1

N1

お盆に所属する「筑豊の自然を楽しむ会」で嘉麻市のペンション「りんご村」に合宿に行きました。

N2

なかなか良い部屋でしょ♪

N3

デッキ。

岸本さんが虫と遊んでいます。

N4

部屋からの眺めは自然がいっぱい。

N5

昼はメンバーと近くの馬見山登山道の渓流で遊びました。

 by クロちゃん

2012年8月26日 (日)

夏のビーチ

Rimg3301

久しぶりに海に行ってきました。

勝浦浜の海の色はとっても綺麗でした。

Rimg3303

近くの乗馬クラブの方が傍まで馬を見せに来てくれました。

「触って良いですよ」

嬉しくなって撫でました。

とっても可愛かったですね♪

ありがとうございました。

Rimg3304

ミズクラゲが打ち上げられた海岸で、柚子さんとマフィンを食べていると、、、。

Rimg3310

シギの仲間でしょうか?

餌のとり方がチドリとは違っていました。

すぐ近くまで寄ってきたのでパチリ。

Rimg3311

有田焼の欠片。

ちょっと新しいのかな?

Rimg3312

明治期の有田焼、ビワガイ、シボリダカラ。

貝類は持ち帰りました。

夏の空の青は濃いですね。

 by クロちゃん

2012年8月21日 (火)

早朝から山口へ 4

N1

Tさんとやってきた海岸。

ここには関門層群の地層があります。

N2

小さな二枚貝化石スファイリウムが確認できますが、貫入により焼かれているからか硬くて採集は容易ではありません。

by クロちゃん

     

2012年8月18日 (土)

ありがとうございます

N1

先日「筑豊の自然を楽しむ会」の合宿を嘉麻市のペンション「りんご村」で行なった際、サプライズで友人たちが私の誕生日を祝ってくれました。

アンモナイトの絵が可愛いです。

皆さんどうもありがとうございます。

Facebookにもお祝いのコメントが。

重ね重ねありがとうございました。

 by クロちゃん

2012年8月15日 (水)

早朝から山口へ 3

N1

同じ自然史友の会会員であるTさんと合流し目的地へ。

ここは白亜紀の関門層群の露頭があります。

ハンマーの先に見えているのは、、、。

N2

カイエビの化石です。

(石の表面に見えている白っぽい部分)

N3

死んで半透明の殻だけが化石となって残ったものです。

カイエビは私のブログを見てくれている方ならご存知でしょう。

田んぼに水が入って田植えをした頃に発生するカブトエビやホウネンエビと同様に見られることがあります。

N4

そう、家にも飼ってるこの子です。

まさに生きた化石。

この子は6月3日に遠賀町の田んぼで捕獲した個体の一つで、他の個体は死んでしまったのですが、一番小さかったこの子だけが生き残っています。

N5

それと、カイエビの化石と一緒に採集してきたのがこれ。

ヒラマキガイの化石です。

N6

ヒラマキガイといえば、飯塚市内の田んぼから捕獲してきたヒラマキガイが家の水槽で増殖しながらカイエビと同居しています。

N7

この現生のヒラマキガイの殻は頂き物なのですが、、、。

化石と並べてみることにしましょう。

N8

このコラボをやってみたかったのですよ♪

さてさて、この回には続きがあるのですが、今日はこれから所属する「筑豊の自然を楽しむ会」の合宿があるため外出してきます。

ではでは。

 by クロちゃん

2012年8月14日 (火)

早朝から山口へ 2

N1_3

まだ待ち合わせまで時間があったので別の海岸に移動してきました。

ここは黄波戸海岸。

第三紀層が露出しています。

貝化石が含まれている別の場所もあるのですが、今回はこの地層が目的ではなかったので散歩感覚で散策しました。

生痕化石を横目にビーチコーミング。

現生の貝殻は少ないですね、、、。

転石に目をやると、石灰岩がちらほら。

山口県だなぁ。。。そう思って含有物がないか見てみると、、、。

N3_3

フズリナ化石が入ってました♪

分かります?

珪化木の転石もありました。

海岸で古生代や新生代の化石と出会える。

面白いですね。

さて移動、待ち合わせ場所は、、、。

N4_2

黄波戸駅。

つづきます。

 by クロちゃん