フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« ドブガイ | メイン | オパール »

2012年5月27日 (日)

山で目薬びん

N1_2

先日、筑豊の自然を楽しむ会の友人たちと山に自然観察に行った時のこと。

炭焼き小屋跡付近で綺麗なブルーの小さなガラスびんを発見。

おお!

目薬びんじゃないですか♪

N2_2

表には「スッキリ水」という名称が。

N3_2

裏には「豊前 島川開明堂」

ネットで検索しても出ませんねぇ、、、。

N4

向かって左も、以前山で拾った海苔の佃煮びん。

ガラスの中には泡があってレトロ感があり、ちょっとしたインテリアになります。

リサイクルの一例です。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/29156315

山で目薬びんを参照しているブログ:

コメント

キレイですね(^o^)
自分も拾ったらもって帰ると思います☆

むかしのガラスはきれいですね。
不純物のあることも今となっては味ですね。

ryugue さん、コメントありがとうございます。
綺麗ですよ~
このびん、熱心なコレクターもいらっしゃるようです。


岸本博和(蟲愛會)さん、コメントありがとうございます。
不純物の良さって、当時では分からないことでしょうね。
今では本当に「味」があって良いです♪

名前がいいですね。「スッキリ水」
ぼくは目のかゆみでいつも悩んでいる
ので、この名前の目薬だと飛びつきそうです。

ザ・バードマンさん、コメントありがとうございます。
目のかゆみで悩んでいる人は多いようですね。
私は仕事柄目薬を差す機会が多いです。
疲れ目で、、、。

コメントを投稿