フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« ブロティオプシス(巻貝)の印象化石を、、、。 | メイン | 9月5日はクリーンコールデー(石炭の日)でした。 »

2011年8月28日 (日)

今日のフィールド散策

今日は8時に筑豊化石収蔵庫に見学予約があり案内。

その後私はフィールドへ。

N1

古生代の石灰岩露頭の様子を見た後は、、、。

N2

場所を移動して白亜紀の地層へ。

巻貝の他に植物の根のようなものが見えますね。

N3

巻貝も良い状態で確認できました。

この後、博物館友の会・化石研究部会の例会参加のため、高速を移動しました。

N4

博物館の例会に参加した後、日が落ちかけた古第三紀の露頭へ。

なんだか良く分からない植物片がいっぱい。

N5

なんでしょうね~

N6

向かって左は「シダ類」のようです。

古第三紀の地層で初めて見ました。

今日は良く動いたなぁ、、、。

ただ、、、なかなか痛風が治りませーん!

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/27000725

今日のフィールド散策を参照しているブログ:

コメント

おぉ、、シダだ!
新生代でシダの化石は初めて。感動です。

早く痛風は治してくださいね。

クロちゃんさん
色々な化石を採集できましたね・・・。
古第三紀の地層でシダの化石ですか?
羨ましい限りです。
痛風に気をつけて下さい。
by よし

eye
石灰岩露頭の画像拡大してみましたが、【フズリナ】でしょうか?。

通風は風が吹いても痛いそうですね、だから痛風ですね。

お疲れさまです,たまの休みは移動距離が増えますね。

痛風は大変ですね。まずは無理せずゆっくりと休んで下さい,と,まぁ,いうのは簡単ですが……,休まんのでしょうね。

ちゃくろさん、コメントありがとうございます。
これまで三畳紀の美祢、白亜紀の脇野亜層群(直方市)でクラドフレビス等のシダ化石は確認していました。
古第三紀の直方層群から出てもおかしくないのですが、実際に出ると感動しますね。
残念ながら標本が小さいので、さらに良い標本を追加したいところです。

よしさん、コメントありがとうございます。
痛風・・・お酒も飲まないし、贅沢もしていないのですがね~
話は変わりますが、山口の化石観察会に行かれたそうですね。
講師は深田さんだったのですね。
以前、深田さんが関東に赴任されていた時に自宅に御邪魔したことがあります。
もう十五年以上前になりますかね、、、。
懐かしいです。

サネさん、コメントありがとうございます。
フズリナ・・・だったら嬉しいのですが(地層の年代が分かって)、残念ながら違います。
ウミユリのバラバラになった節です。

岸本博和(蟲愛會)さん、コメントありがとうございます。
休みません!(Yさんから怒られそうですが)

休みの日は早朝から時間は大事に使います~!

どうです?
古生代・中生代・新生代・・・筑豊で散策出来るのですから、う~ん筑豊素晴らしい♪

コメントを投稿