フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

今日のフィールド散策

今日は8時に筑豊化石収蔵庫に見学予約があり案内。

その後私はフィールドへ。

N1

古生代の石灰岩露頭の様子を見た後は、、、。

N2

場所を移動して白亜紀の地層へ。

巻貝の他に植物の根のようなものが見えますね。

N3

巻貝も良い状態で確認できました。

この後、博物館友の会・化石研究部会の例会参加のため、高速を移動しました。

N4

博物館の例会に参加した後、日が落ちかけた古第三紀の露頭へ。

なんだか良く分からない植物片がいっぱい。

N5

なんでしょうね~

N6

向かって左は「シダ類」のようです。

古第三紀の地層で初めて見ました。

今日は良く動いたなぁ、、、。

ただ、、、なかなか痛風が治りませーん!

 by クロちゃん

2011年8月26日 (金)

ブロティオプシス(巻貝)の印象化石を、、、。

N1

今から約1億3000万~1億2000万年前の河川~湖の地層である関門層群脇野亜層群から産出する巻貝化石「ブロティオプシス・ワキノエンシス」

この化石、体化石が風化で溶け去って印象のみで見つかることが多い。

「面白くない」

なんて思っちゃあいけない。

これって、「クリーニングの手間が省けてる」

って、ことなのだ。

写真は印象化石(向かって左)に歯科用のシリコーン印象材を押し付けて固めたもの(向かって右)。

どうです?

巻貝の細部まで良く分かる標本でしょ♪

 by クロちゃん

2011年8月22日 (月)

直方層群の植物化石

N1

日曜日、雨の中を植物化石採集に行ってきました。

針葉樹(ヒノキ科?)の化石に注目しています。

ひょっとして珪化木の実葉?

写真は補修作業の様子です。

 by クロちゃん

2011年8月18日 (木)

お盆休みの化石散策 3

8月15日の続きです。

前編でウッドオパールを見せていただいてから付近を散策したのですが良く分からず、おまけに車を置いて歩き回っていたら突然の雷雨!

びしょ濡れになってしまいました。

慌てて携帯をビニール袋に入れてリュックへ。

リュックカバーが必要ですね。

この時着ていた上着がコロンビアのアウトドアウェア。

濡れてもサラッとしていてベタッとせず、乾きが早かったですね。

さすがです。

ズボンが半乾きのまま帰りに立ち寄ったのが築上町の「メタセの杜」http://metase.net/

このメタセの杜にあるのが、、、。

N1

「自然素材の京築ブランド館」

豊前市と築上郡の豊築森林組合が運営しているそうです。

中では京築のスギやヒノキなどで作った木工製品などを販売しているのですが、小物や製材、切れ端なども安価で販売していて見ているだけで楽しくなりました。

N2

ここで展示されていたのが築上町産の「ウッドオパール」

写真を撮らせていただきました♪

 by クロちゃん

2011年8月17日 (水)

お盆休みの化石散策 2

8月15日、福岡県築上郡の椎田へ車を走らせました。

筑豊地区では珍しくない珪化木ですが、築上郡では火山灰に埋もれた樹木が見つかっています。

「実際に現地で見てみたい」と行って見ることにしたのです。

ただ事前情報が全くありません。

論文等も見たことがありません。

どうらることやら、、、。

椎田道路をインターで下りて、散策していると人影が、、、。

思い切って聞いてみると、以前林道工事で出たものをご近所さんにあげたとか。

そのご近所さんを2軒案内していただきました。

N1_2

1軒目を訪問。

おお!ウッドオパールです。

N2

表面の様子です。

N3

2軒目をご案内していただきました。

N5

立派なものですね。

筑豊地区の珪化木とは随分様子が異なります。

つづきます。

by  クロちゃん

お盆休みの化石散策 1

N1

関門層群脇野亜層群某所でブロティオプシスの確認。

 by クロちゃん

2011年8月15日 (月)

2011夏「筑豊化石収蔵庫」見学終了ありがとうございました

N1

8月7日の化石観察会に続き、14日の「筑豊化石収蔵庫」見学会が盛況のうち終了いたしました。

筑豊一小さな資料館の筑豊化石収蔵庫ですが、分かりにくい場所にあるために写真の目印を周辺の道路に設置しました。

事後報告になってしまいましたが、皆さんこれを見て来られたようです。

(現在は撤去しました)

N2

こちらは駐車場に設置した目印です。

これに釣られて来られた見学者もいらっしゃいました。

そして最終的に17名(だったと思うのですが)の入場者がありました。

なにせ狭いですからあまり多くの人が一度に入れないので、前日と当日来る前に電話をいただいて時間を調整しました。

それでも滞在時間が1~2時間オーバーの方が多く、皆さん非常に熱心で、ノートにメモをとりながら写真を撮ったり、自分で採集してこられた化石を持ち込んで即席の鑑定会になったりと嬉しい悲鳴でした♪

N3

この日、暑い中来られた皆様には北九州市小倉南区のたけのこの里「合馬(おうま)」の天然水を差し上げました。

縁あって、合馬の天然水の社長様から入館者の皆様にと無償で提供して頂いたものです。

非熱処理でミネラル成分がバランスよく含まれているそうです。

合馬の天然水の皆様ありがとうございました。

N4

最後の入場者の皆さんは自宅の方に移動して、現生の生物標本を見ていただいたり、筑豊地区の化石の現状についてレクチャーしたりと濃い見学会となりました。

参加された皆様お疲れ様でした。

学生さんはレポート、小学生は自由研究、大人たちは・・・一番熱心だったような(笑)

また機会をつくりたいと思います。

N5

気がつけば昼食とってない!

終わってから手伝ってくれた脇野の会の柚子さん(Yさん改め)と桂川のインド料理屋さんで晩い昼食をとりました。

美味しかったなー

 by クロちゃん

2011年8月12日 (金)

「筑豊化石収蔵庫」の位置

8月14日(日曜日)10:00~15:00に開放する収蔵庫のの地図をアップしておきます。

終了しました。ありがとうございました。

まだまだ募集中ですのでお気軽にどうぞ。(前のブログ参照)

急遽本日13日の午前中も開放することにしましたので宜しければご連絡ください。

収蔵庫近くには「化石➙」の張り紙をしておきますので矢印に沿ってお越しください。

 by クロちゃん

2011年8月 9日 (火)

2011夏「筑豊化石収蔵庫」公開のお知らせ

私の自宅横に開設している郷土の化石を中心に展示している「筑豊化石収蔵庫」を8月14日(日曜日)10:00~15:00まで一般に開放します。

見学は無料です。

私設で狭いので(おそらく筑豊で一番小さな資料館でしょう)一度に多くの方がいらっしゃると大変なのと詳細の連絡のため、見学を希望される方は事前に

tikuhou.kaseki@gmail.com

までメールを下さると助かります。

所在地は福岡県飯塚市目尾895番地です。

展示内容は筑豊・北九州地区を中心とした化石で、

古生代~フズリナやウミユリなど

中生代~貝類・ワニ・カメ・植物・ストロマトライトなど。

新生代~植物(葉印象・珪化木・コハク)・貝類・サメなど。

その他、ビル等に使われている化石を含んだ石材や、恐竜と人の歯の違いに関する展示などもあります。

夏休みですので、ご家族でどうですか?

この機会にご利用いただければと思います。

 by クロちゃん

2011年8月 7日 (日)

「化石観察会」参加の皆様 お疲れ様でした

N1

主催 NPO法人遠賀川流域住民の会   協力 脇野の会

後援 国土交通省遠賀川河川事務所・福岡県直方県土整備事務所

で、開催された福岡県宮若市千石峡での「化石観察会」

参加された皆様お疲れ様でした。

N2

蓋を開けてみると、定員を大きく上回る60名近い参加!

主催者に伺うと、それでも多すぎて断ったとか、、、。

過去に数回、地元の教育委員会主催で観察会を企画したことがありますが、今日の参加が一番多かったですね。

郷土の化石に対する関心の高さに驚きました。

N3

子どもの参加者には念のためライフジャケットを装着しています。

水の事故を防止するための処置ですが、さすが遠賀川流域住民の会ですね。

写真は露頭の観察の様子。

岩の表面には巻貝や二枚貝が観察できました。

N4

川原での転石に含まれる化石探しでは、貝化石の他にトビゲラの巣の化石を見つけたこどもさんもいらっしゃいました。

それにしても皆さん目が良いですねー

次々に化石を見つけて私に見せに来てくれます。

皆さん優秀です♪

楽しんでいただけたかなぁ?

帰りにお渡ししたお土産、大切にしていただけたら嬉しいです。

その後解散しましたが、5組4家族の皆さんが「筑豊化石収蔵庫」に見学に来てくださいました。

かなり熱心に見学してましたねぇ~

私や脇野の会メンバーは嬉しかったですよ!

郷土を見る目が変わったのでは?

今回のイベントにご協力くださった皆様ありがとうございました。

 by クロちゃん