フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 狩尾岬 福岡県遠賀郡芦屋町 | メイン | セミの幼虫 2 »

2011年7月30日 (土)

セミの幼虫

N1

2日前、職場のシャッターを下ろすときに「ポトン」と落ちてきたセミの幼虫。

アブラゼミかクマゼミでしょうか?

周りは舗装されているし、どこから来たの?タイルとガラスの壁をどうやって登ったの?

と疑問なのですが、とにかく無事に孵化させねばと近くの木にとまらせました。

次の日、抜け殻があるか見に行きましたが良く分からず、元気に飛び立ったのを願っています。

N2

さてさて先日また観察会の下見に行ってきました。

写真の巻貝分かります?

この日は多くの昆虫も観察できて、とっても楽しい下見になりました。

そうそう、たまたまですが現地に遊びに来ていた団体さんから声をかけられ、即席の観察会になったのですよ。

子どもも大人も興味津々で聞いてくださり有難かったです。

おまけにスイカまでご馳走になりました。

N3

普段あまり見かけない昆虫類も写真をいっぱい撮りました。

これはご一緒した蟲愛會の岸本さんによると「ヒゲナガカワトビケラ」ではないかということでした。

私も勉強になりました。

この日の様子は岸本さんの蟲愛會のブログにアップされていますのでご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/musimedurukai/

今日の私は佐賀に出張です。

行ってきます!

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/26856386

セミの幼虫を参照しているブログ:

コメント

この前はお世話になりました。
楽しい1日でした。
それにしても,化石を見つける目,あらためて感服です。
動くむしと違って,石の中から見つけるんですからすごいもんです。

むしもいっぱいいましたね。
いろいろ発見もありました。
遠賀川水系の底力です。

即席観察会,楽しいですね,ああいう突然な方が実は好きなんです。
化石は特に食いつきがよくて,いい感じでした。

それでは,当日,二人とも楽しみにしています。

岸本博和(蟲愛會)さん、コメントありがとうございます。
本当に楽しい一日でしたね!
即席観察会は良かったですね。
自然には面白いことがいっぱいです。

コメントを投稿