フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« クリスマスツリー? | メイン | セミの幼虫 »

2011年7月25日 (月)

狩尾岬 福岡県遠賀郡芦屋町

N1_2

芦屋町・遠賀川の河口から北九州側に向かったところに「狩尾岬」があります。

すぐ近くには「とと市場」という海産物販売や食事が出来る場所があり便利なところです。

その狩尾岬の一部が最近整備されました。

(7月17日に取材してきました)

N2_2

狩尾岬から遠賀川の河口方面を見ると「洞山」が見えます。

その左手の漁港には「海の駅」という海産食堂もあります。(活魚も売っています)

洞山の向こう側には芦屋海水浴場、さらに向こうには三里松原海岸があります。

その洞山・狩尾岬ともに芦屋層群という約3000万年前の海の地層であり、貝類などの化石が観察できます。

洞山の入り口には「芦屋町歴史・民俗資料館」があり、化石も展示されています。

N3

狩尾神社の横には、多くはないですが、駐車スペースとトイレが整備されました。

N4

そこから海岸に下りると遊歩道が整備されています。

N5

案内板です。

N6

神々しい。

N7

遊歩道を歩いてみましょう。

ちなみにこの時は満潮だったので、海岸の化石の観察は止めておいて、海を眺めながら癒されることにしました。

N8

早速小魚がいっぱい。

N9_2

こちらはメジナの子どもかな?

N10

岸にはクサフグがたくさんいました。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/26830186

狩尾岬 福岡県遠賀郡芦屋町を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿