フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 今年最後の「脇野の会」 | メイン | 12月26日 ビーチコーミング報告 2 三苫海岸 »

2010年12月26日 (日)

12月26日 ビーチコーミング報告 1 勝浦浜

昨晩と早朝、ビーチコーミングに出掛けました。

N1_4

ソウシハギ

腸に強い毒を持っています。

N2_3

ハングル文字の入ったプラケース。

この日は似たようなものがたくさん打ち上がっていましたが、このケースはとても綺麗だったので、作業用に持ち帰ることにしました。

N3_2

ココヤシ。

この浜は、ソデイカ狙いの地元の方が波打ち際を軽トラで走り回るので困るんですよね、、、。

せっかく打ちあがったものが踏まれて潰れているのを見かけます。

さて、移動です。

 by クロちゃん

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394108/25658714

12月26日 ビーチコーミング報告 1 勝浦浜を参照しているブログ:

コメント

ソデイカ、ココヤシ、ソウシハギ・・・まさに漂着シーズンですね!!
ソウシハギは私もみたことがありますがまだ青い模様がくっきりと浮かんであんまり食べてみたくないような雰囲気を漂わせていました^ ^

プラケースやザル・・・・いいものは即ゲットですね。

kinさん、コメントありがとうございます。
ダイソーやセリアといった100円均一ショップのお徳感も良いですが、ビーチコーミングもある意味タダでショッピングしているような感覚です(笑)

コメントを投稿