フォトアルバム

ごあいさつ

  • 子どものころから化石に興味を持ち、福岡県飯塚市に「筑豊化石収蔵庫」を開設しているクロちゃんです。職業は、歯科技工士。北九州市にある「いのちのたび博物館」でも活動をしています。

僕と化石の出会い

Powered by Six Apart

潮見表

  • 潮見表「響灘」

ガソリン価格 福岡県

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010年を振り返る

12月30日、職場の大掃除をして従業員、関係親会社の皆さんと年越そばを食べ職場を後にしました。

この一年は私にとって激動の年となりましたね。

4月5月と体調を崩し前の職場(歯科医院)を退職。

それでも約30年間続けてきた郷土の化石収集が、博物館と一緒に研究するようになり、私のライフワークとして、いつの間にか定着していました。

また、同じ化石研究仲間の昭ちゃんさんから教えていただいた漂着物学(ビーチコーミング)は、化石をも含んだ博物学を学ぶ大きな力となっています。

それらは私の身を助けることに繋がりました。

体調を壊しても心のよりどころとなり、大きく精神を惑わすことが無かったのです。

入院し、徐々に体調を整え、退院してからはフィールドにも出るようになりました。

フィールドは私にとっての「パワースポット」なのです。

生命の源である「海」

マイナスイオンいっぱいの木々生い茂る「山」

自然の中に身を置いていると、生命エネルギーが徐々に湧いてきます。

自然に力を頂いて体調も回復。

仕事は独立しようかと悩んだのですが、多くの人との出会いを求めて6月に新しい職場にお世話になることとなり、現在1事業所を任せていただくようになりました。

ビーチコーミングもブログで親しくさせていただいた方々が所属している「漂着物学会」にお世話になることなり、11月に福岡で開催された第10回漂着物学会で全国の多くの会員の方にお会い出来ました。

自然も人との繋がりも私にとっての「宝」です。

この後、毎年地元の有志で開催している神社での年越祭に向かいます。

今年(来年)私は福引コーナー担当です。

天気が心配ですけどね、、、。

新春ビーチコーミングが天候に左右されないことを望みます。

それでは皆さん、良いお年を!

これからも当ブログ「NATURAL HISTORY」をよろしくお願いします。

一年間お世話になりました。

 by クロちゃん

今年最後のビーチコーミング 2010.12.30

12月30日、仕事が終わって車で海岸に移動、大荒れの天候の中、しばし今年最後のビーチコーミングを楽しみました。

N1_2

北九州市若松北海岸

N2_2

岩屋海岸

一部が割れたアオイガイがありました。

ここはカラスが多いので、カラスに突かれたのでしょう。

N3_2

N4_2

この前の個体(イノシシ)が移動した ものかな?

N5_2

この蛸壺のロープには、、、。

N6_2

人魚のサイフ。

N7_2

ココヤシ。

N8_3

ロケットパンチ!

私が子どものころ流行りました。

これはマジンガーZかな。

N9_2

中国で人気の羊のキャラクターですね♪

浮きは2連

N0_2

鐘崎漁港の正月料理

「のうさば」

加工所、今年最後の商品だそうです。

現在干しているのがあり、年明けに販売予定だとか、、、。

by クロちゃん

12月26日 ビーチコーミング報告 4 三苫海岸 ウミガメ

漂着ウミガメの解剖。

グロぃと思われるかもしれませんので注意して見てくださいね。

N1

解剖が進んでいきます。

死んでから、どれくらい経っているのでしょうか?

夏ならとんでもない悪臭が漂い、あっという間に腐敗するでしょうが、冬ということで腐敗の速度が遅いのです。

でも、やっぱり臭います。

風下には行かないほうが無難です。

N2

腹甲が外されました。

N3

食道と胃の位置を確認。

内容物を取り出していきます。

この時、ハプニング発生!

ウミガメの体液がマリンワールドスタッフの女性にかかりました。

思わず声が上がります。

「新しいジャンパーなのに、、、。」

そう、この臭いは洗濯してもなかなか取れないのです。

私は車から雑巾を持ってきましたが、あれから臭いはどうなったかなぁ。

N4

Uさんが漂着板切れを持ってきました。

その上に胃の内容物を並べていきます。

N5

最初に出てきたのは「ひも」でした。

N6

その後の内容物を調べたところ、人工物は出てきませんでした。

N7

魚の骨が多いようです。

N8

これは貝の蓋ですね。

N9

たまたま私を取材していたテレビ番組制作会社のAさんも興味津々でした。

奥ではUさんがウミガメえお埋めるための穴を掘っていましたが、護岸工事の基礎のグリ石でもあるのでしょう。

あまり深くは掘れません。

浅めに埋めてしまうと、波によってまた現れ、通報される恐れがあります。

N0

しかたがないのでマリンワールドまで搬送することになりました。

大きなプラケースに入れて階段を、、、。

一枚写真を撮らせていただいて、私も搬入に加わりました。

N10

私は今まで何度かウミガメの漂着(ストランディング)に遭遇しました。

そしてその多くが頭が欠損しているか、損傷しているケースでした。

それらは、おそらく船のスクリューでやられて致命傷になったのではないかとのことでした。

今回お世話になった 特定非営利活動(NPO)法人「屋久島うみがめ館」理事のUさん、そして(株)海の中道海洋生態科学館「マリンワールド」スタッフの皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 by クロちゃん

2010年12月29日 (水)

12月26日 ビーチコーミング報告 3 三苫海岸 ウミガメ

何を確認していたか?

N1

分かります?

N2

アカウミガメが漂着していました。

周りには小動物の足跡。

状態はというと、少し腐敗が進んでいる様子。

でも冬ということで思ったほど臭いません。

ここで地元の知人Uさんに連絡。

NPO屋久島うみがめ館の理事さんです。

私のブログでは、夏にバーベキュー(昆虫食といえば分かると思います)に呼んでいただいたのを紹介しました。

早朝の電話だったのですが、「今から行きます」との返答でした。

N3

1時間ほどでUさん登場です!

計測をしていると、遠くに人影が。

Uさんからの連絡で、マリンワールドのスタッフも駆けつけました。

私がウミガメの漂着(ストランディング)に出逢うのは珍しいことではありませんが、Uさんに連絡を取ったことで貴重な体験をすることになりました。

N4

マリンワールドのスタッフが持ってきた「ウミガメ」セット。

巨大なノギスが凄いです!

N5

マリンワールドの獣医さんによる計測の様子。

N6_2

この個体に付いているカメフジツボは、何故かどれも小さなものでした。

N7

性別はメスのようです。

N8

解剖が始まりました!

つづきます。。。

 by クロちゃん

2010年12月27日 (月)

12月26日 ビーチコーミング報告 2 三苫海岸

初めての三苫海岸。

ずっと北九州中心に活動していたのですが、もう少し広い範囲を見たくなったのです。

N1

ツバメウオ。

鳥に突かれていました。

N2

鳥の遺骸。

何の種類でしょう?

まるで始祖鳥の化石のような姿勢です。

N3

近くに堆積岩の地層がありました。

観察すると珪化木を含んでいました。

N4

やっぱり!

ありました。

珪化木の転石です♪

実はこれらの写真を撮る前、ある物を確認していました。

そして知人に連絡。

関係者が来るのを待っていたのです。

詳細は次のブログで、、、。

(ブログ記事が1000を越えました)

 by クロちゃん

2010年12月26日 (日)

12月26日 ビーチコーミング報告 1 勝浦浜

昨晩と早朝、ビーチコーミングに出掛けました。

N1_4

ソウシハギ

腸に強い毒を持っています。

N2_3

ハングル文字の入ったプラケース。

この日は似たようなものがたくさん打ち上がっていましたが、このケースはとても綺麗だったので、作業用に持ち帰ることにしました。

N3_2

ココヤシ。

この浜は、ソデイカ狙いの地元の方が波打ち際を軽トラで走り回るので困るんですよね、、、。

せっかく打ちあがったものが踏まれて潰れているのを見かけます。

さて、移動です。

 by クロちゃん

今年最後の「脇野の会」

私が地元の同志と立ち上げた「脇野の会」

郷土の化石を中心とした地質遺産を検証し、どう生かしていくべきかを考える団体です。

先日の祭日、今年最後の巡検を実施しました。

今回はテレビカメラも同行。

現在、私のドキュメントを撮影しているのです。

いったいどんな番組になるのでしょうねぇ、、、。

実際、変な奴です、、、私という人間、、、。

そしてどこまで放送できるのか、、、。

化石の調査には「光と影」があるのです。

N1_3

さて話変わって、調査でのワンショット。

ワン、、、。

、、、。

発信機の付いた犬。

山に入る時、イノシシ狩の猟師さんと一緒になりました。

この季節、山に入る時は注意しないと大変危険です。

派手な服装で鈴を付けたりしますし、見通しのきく場所での行動を心掛けます。

このワンちゃんに気に入られた私たち、ついて来られちゃいました。

どうやらまだ見習い中の犬みたいでした。

 by クロちゃん

購入しました♪

以前からずっと欲しかったものを意を決して(?)購入しました!

N1_2

オウムガイ。

でもオウムガイの殻は前から持っています。

ではなぜ?

N2_2

答えは?

「カットモデル」なのです♪

アンモナイトや、トグロコウイカ  などとの内部構造の比較に欲しかったんです!

そして、、、。

N3

「チリメンアオイガイ」!

Argonauta nodosa ブラジル産

ずっとずっと憧れていたチリメンアオイガイ。

でも高くてなかなか購入に至りませんでした、、、。

でも、、、買っちゃったぁ!

 by クロちゃん

大阪出張 4 「大阪市立自然史博物館」

N1

出張レポートの続きです。

縄文時代の貯蔵穴の展示。

中に入っている木の実の解説付きです。

N2

いいなぁ、この展示♪

 by クロちゃん

2010年12月23日 (木)

第310回化石研究部会報告

N1_3

先日行なわれた北九州自然史・歴史博物館 自然史友の会 化石研究部会 第310回例会の報告です。

今回は恐竜を主に研究していらっしゃる大橋智之先生の室内講座です。

N2_3

化石研では、大橋先生は初のご講演ということで、先ず自己紹介を兼ねたこれまでの研究が紹介されました。

N3_4

そして恐竜トピックスの紹介では、トロサウルスはトリケラトプスの成長段階の一つではないかという論文など、世界中からいくつかのトピックスが紹介されました。

N5

画像は大橋先生が研究された「アルバフォサウルス ヤマグチオロウム」

今後のご活躍を期待しています!

 by クロちゃん